大発見トップ ちくごがわってどんなかわ? みずのたび りゅういきのようす すいがいのきろく みずぶそく ちくごがわのしせつ かっぱでんせつ

ぼくたちにできること
これまで見(み)てきたように、水(みず)と私(わたし)たちには、とっても深(ふか)い関係(かんけい)があります。だから、できるだけ
川(かわ)を汚(よご)さず、水(みず)をムダ使(つか)いしないように心(こころ)がけたいものです。
ここでは、みんなにもできる、水(みず)に対(たい)するいろいろな工夫(くふう)を紹介(しょうかい)します。

さっそく今日
(きょう)からやっ てみよう!

今日(きょう)からできる!水(みず)を汚(よご)さない工夫(くふう)!!
 
台所(だいどころ)の三角(さんかく)コーナーや排水口(さんかくこう)に古(ふる)いストッキングや細(ほそ)かいネットタイプの袋(ふくろ)などを利用(りよう)すると、汚(よご)れが出(で)にくくなるし、ごみ捨(す)ても簡単(かんたん)です。   汚(よご)れた食器(しょっき)は、キッチンペーパーなどで一度(いちど)ふき取(と)ってから洗(あら)うと洗(あら)いやすいし、、汚(よご)れも減(へ)ります。
 
食(た)べ残(のこ)しは、まとめてごみに出(だ)すとよいでしょう。また、土(つち)に埋(う)めるとよい肥料(ひりょう)にもなります。   使(つか)ったてんぷら油(あぶら)は、新聞紙(しんぶんし)などで吸(す)い取(と)ってからゴミ出(だ)しに。食器(しょっき)やフライパンの油(あぶら)もふき取(と)ってから洗(あら)うと汚(よご)れも出(で)にくいし、あとかたずけも簡単(かんたん)です。
洗剤(せんざい)やせっけんには、川(かわ)を汚(よご)す原因(げんいん)になるリンという物質(ぶっしつ)がふくまれるものがあります。できるだけリンの入(はい)っていないものを、必要(ひつよう)な量(りょう)だけ使(つか)いましょう。

節水(せっすい)すれば、こんなに違(ちが)う! 節水(せっすい)の効果(こうか)

じゃぐちを小(こ)まめにあけしめするだけで、こんなに違うんだよ!

 
出(だ)しっぱなしだと
じゃぐちをこまめにあけしめすると
月々(つきづき)ではこんなに!
240リットル
160リットル
×30日
2,400リットル
(お風呂約12回分)
ふろ        
190リットル
100リットル
×30日
2,700リットル
(お風呂約13.5回分)
ふろ        
144リットル
4.8リットル
×30日
4,200リットル
(お風呂約21回分)
ふろ        
600リットル
50リットル
月4回として
×4回
2,200リットル
(お風呂約11回分)

ふろ        

筑後川大発見トップページへ戻る筑後川局トップページへ戻る


本ホームページに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます
著作権は水資源機構筑後川局に帰属します
MIZUSHIGEN KIKOU CHIKUGOGAWAKYOKU All Rights Reserved.
Copyright (C)2003