水質
   

塩 分
筑後川の下流部では、有明海の大きな潮位差により長い感潮区間が形成されます。
 

位置図
 ※堰付近では、塩分の調査は行っていません。
調査位置図の拡大はここをクリック
 
 
 
 
注1)上記結果は、表層における結果を示している。
注2)昭和60年度から観測時間を満潮時に変更している。
凡例
 塩分データ(PDF)