事業案内

筑後川水系に安全で良質な水を安定して安くお届けします。

 小石原川ダムは、筑後川水系小石原川の上流の福岡県朝倉市において建設中の多目的ダムで、洪水調節、流水の正常な機能の維持(異常渇水時の緊急水の補給を含む)、新規利水を目的としています。

 ※流水の正常な機能とは

  流水の清潔の保持、塩害の防止、河道の維持、河口の埋塞防止、既得水利の取水又は舟運のための水位の保持、景観の保持、水生動植物生存繁殖等の河川の流水が本来有する機能のことです。


  • 小石原川ダムの役割

    小石原川ダム建設事業は、小石原川沿川の洪水被害を軽減するとともに、限られた水資源の有効活用を図るための事業です。

    詳細
  • 事業の歩み

    事業の歩み

    昭和55年(1980年)から現在に至るまでのダム事業の歩みを、年表形式でお知らせします。

    詳細
  • あさくら3ダム

    あさくら3ダムとは

    あさくら3ダム(江川ダム、寺内ダム、小石原川ダム)の位置関係や総合的な運用についてまとめています。

  • 事業計画

    建設に至るまでの流れ、および小石原川ダムの基本データについてまとめています。

    詳細