事業 寺内ダムの目的と役割

寺内ダムの目的と役割(利水編) >
水道用水として(目的1) | かんがい用水として(目的2) | 既得取水の安定化及び河川環境保全(目的3)

水道用水として


 寺内ダムで貯められた水は筑後川を通して、福岡・佐賀両県の19市17町2企業団という広い範囲の水道用水として日々利用されています。なんと約320万人の暮らしと直結している大切なダムなのです。

フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。

寺内ダムが利用されている市町村
福岡地区水道企業団
(6市7町1企業団1組合)
福岡県南広域水道企業団
(8市3町1企業団)
佐賀東部水道企業団
(2市4町)
鳥栖市
福岡市・大野城市・筑紫野市・太宰府市・春日那珂川水道企業団・古賀市・宇美町・志免町・須恵町・粕屋町・篠栗町・新宮町・久山町(久山町は未給水団体です)・宗像地区事務組合・糸島市 久留米市・大川市・柳川市・筑後市・大牟田市・八女市・朝倉市・みやま市・大木町・広川町・筑前町・三井水道企業団 佐賀市・神埼市・吉野ヶ里町・みやき町・基山町・上峰町  

■水道用水供給図

水道用水供給図
独立行政法人 水資源機構 朝倉総合事業所 寺内ダム管理所
〒838-0029 福岡県朝倉市荷原1516-6 Tel 0946-22-6713(代表)
ご意見・ご感想はこちらへどうぞ  sakura123@lion.ocn.ne.jp

 【アクセスマップ

独立行政法人 水資源機構 朝倉総合事業所 
〒838-0019 福岡県朝倉市上秋月1373-1 Tel 0946-25-1100(代表)
朝倉総合事業所HPはこちら


Copyright (C) TERAUCHIDAM. All rights reserved 《サイトポリシー