事業 寺内ダムの目的と役割

寺内ダムの目的と役割(利水編) >
水道用水として(目的1) | かんがい用水として(目的2) | 既得取水の安定化及び河川環境保全(目的3)

かんがい用水として


両筑平野の様子 寺内ダムで貯められた水は、両筑平野の二市二町(朝倉市、小郡市、筑前町、大刀洗町)での稲作や、ほうれん草やきゅうりなどの野菜類、そしてナシなどのフルーツ作りなどに欠かせないかんがい用水としても、大いに利用されています。寺内ダムは県下有数の農作地帯である両筑平野の豊かな実りをしっかり支えているのです。


フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
独立行政法人 水資源機構 朝倉総合事業所 寺内ダム管理所
〒838-0029 福岡県朝倉市荷原1516-6 Tel 0946-22-6713(代表)
ご意見・ご感想はこちらへどうぞ  sakura123@lion.ocn.ne.jp

 【アクセスマップ

独立行政法人 水資源機構 朝倉総合事業所 
〒838-0019 福岡県朝倉市上秋月1373-1 Tel 0946-25-1100(代表)
朝倉総合事業所HPはこちら


Copyright (C) TERAUCHIDAM. All rights reserved 《サイトポリシー