事業 寺内ダムの目的と役割

寺内ダムの目的と役割(利水編) > ダムのしくみ | 寺内・江川ダム総合利用のはたらき

ダムのしくみ

 ダムは、どんなときに水を貯めるのでしょうか?寺内ダムでは、下流の生き物や水を利用している人たちに迷惑がかからないように、ルールを決めて水を貯めています。
  ここでは、下流の川の水が少ないときに使う「利水容量(利用のための容量)」について、ダムのしくみを説明しています。

     クリック誘導アイコン それぞれの場合をアニメーションでご覧いただけます

独立行政法人 水資源機構 朝倉総合事業所 寺内ダム管理所
〒838-0029 福岡県朝倉市荷原1516-6 Tel 0946-22-6713(代表)
ご意見・ご感想はこちらへどうぞ  sakura123@lion.ocn.ne.jp

 【アクセスマップ

独立行政法人 水資源機構 朝倉総合事業所 
〒838-0019 福岡県朝倉市上秋月1373-1 Tel 0946-25-1100(代表)
朝倉総合事業所HPはこちら


Copyright (C) TERAUCHIDAM. All rights reserved 《サイトポリシー