独立行政法人水資源機構
阿木川ダム管理所
ダム管理
 ダムは、洪水調節、河川環境の保全等及び新規利水の供給を目的としており、そのための管理業務は大きく分ける三つに分けられます。
 ダムに流れてくる水の量やダムから流す水の量等の情報を監視し、水を流しています。
 雨が降らないと川の水が少なくなり、田畑へ水がいかなくなり、また、川にすむ生物も生きるのに大変です。このため、川に水を流しています。
 家庭や工場へ必要な水の量について情報を集めて水を流しています。
 ダムの安全性、低水管理及び高水管理を行うために、堤体の観測及び施設の点検・整備等を行います。
 梅雨や台風などで大雨が降った時、ダムに流れてくる水をため、調節してゆっくり下流に水を流し水害がおきないようにします。

映像は平成12年9月12日東海豪雨120m3/s放流の様子です。
トップページ>ダムの管理
ダム情報 ダム情報 アクセス アクセス 問い合わせ 問い合わせ サイトマップ サイトマップ
阿木川ダムの概要
ダムの構造
ダムの目的
ダムの管理

過去の洪水情報
過去の貯水情報
水質情報
水質保全

阿木川ダムの入札公告情報

イベントニュース
阿木川ダムのブログ
ダムフォトスポット
パンフレットのダウンロード
下流河川への土砂還元 下流河川への土砂還元
空芯菜の水耕栽培 空心菜の水耕栽培
地域との連携 地域との連携