中部支社の概要


◆ 中部支社の概要
 独立行政法人水資源機構は、水資源開発水系に指定されている7水系(利根川水系、荒川水系、豊川水系、木曽川水系、淀川水系、吉野川水系、筑後川水系)において、各水系の水資源開発基本計画に基づいて、水資源開発公団が開始していた建設事業を引き続き行うとともに、完成したダム、河口堰、湖沼水位調節堰施設及び多目的水路などの施設の管理業務を一貫して行っています。
 中部支社では、このうち豊川水系と木曽川水系における水資源の開発、水資源開発施設の管理を実施するとともに、愛知用水公団から引き継いだ愛知用水施設及び豊川用水施設の管理を行っています。

◆ 木曽川水系・豊川水系の水資源開発

◆ 組織図


中部管内(木曽川水系・豊川水系)の事業概要
・木曽川水系   PDFファイル 279KB)
・豊川水系    ( PDFファイル 251KB)