ダムカード

ダムカードとは?

 国土交通省と水資源機構が管理するダムでは、ダムのことをより知っていただこうと、「ダムカード」を作成し、平成19年度よりダムに来訪した方にのみ、1人1枚配布しています。現在、水資源機構では、堰を含む40施設にて配布しておりますので、ぜひお越し下さい。

 ※長良川河口堰では平成24年4月より配布を開始しました。

 

長良川河口堰 ダムカード

《表面》 《裏面》
長良川河口堰(表面) 長良川河口堰(裏面)

ダム(堰)データ

所在地 左岸 三重県桑名市長島町十日外面
右岸 三重県桑名市福島
河川名 木曽川水系長良川
型式・規模 型式 可動堰
総延長 661m
可動部分 555m
ゲート シェル構造二段式ローラゲート
管理者 水資源機構
本体着工/完成年 1988/1995年
ランダム情報 河口堰がある木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)下流部は川に囲まれていて水害にしばしば苦しんできました。そのため、地域ごとに集落を堤防で囲む輪中堤(わじゅうてい)が数多く造られてきました。これらの輪中の中には、堤防が切れた時に生活などをする水屋(みずや)という周辺より一段高くした建物が今でも残っています。
こだわり技術 長良川河口堰の全てのゲートはシェル構造の二段式ローラゲートです。それにより、平常時においては、ゲートの上面に沿って河川水を堰上流から下流へと流すオーバーフロー操作が全てのゲートにおいて可能です。また、下段ゲートを上げてゲートの下から河川水を流すアンダーフロー操作もゲート毎に可能です。

配布場所・配布時間

配布場所 ①長良川河口堰管理所
②アクアプラザながら
配布場所の住所 ①三重県桑名市長島町十日外面136
②三重県桑名市長島町十日外面139
配布日時 ①9:00~17:00(土・日・祝日及び年末年始(12/29~1/3)は配布していません)
②10:00~16:00(月曜日・年末年始(12/29~1/3)は配布していません)