1. ホーム >
  2.  
  3. 新着情報 >
  4. 国立研究開発法人防災科学技術研究所と包括的連携協定を締結しました

国立研究開発法人防災科学技術研究所と包括的連携協定を締結しました

平成30年02月20日

本日、当機構において、「国立研究開発法人防災科学技術研究所と独立行政法人水資源機構との包括的連携に関する協定」を締結する調印式を開催いたしました。
この協定は、防災科学技術研究所と水資源機構が、包括的な連携・協力のもと、双方が有する人的・物的資源を有効活用することで、研究開発、研究成果の社会への普及や災害時における相互協力等の各方面にわたって広く協力し、国民生活の安定及び災害に強い社会の実現に貢献することを目的としています。
調印に先立ち、当機構の甲村理事長は、「防災科学技術研究所の保有する研究成果や災害情報共有システムといったソフト面の情報・技術の利活用が図られ、水資源機構の防災・災害対応や自治体からの要請に基づく被災地支援に当たって、さらなる迅速性や的確性の確保が図られることが期待されます。」と述べ、同研究所の林理事長も、「災害時の支援活動の相乗効果が一層期待されるだけでなく、水資源機構の有する現場施設というフィールドでの研究成果の普及・活用の可能性にも期待しています。」と述べられました。
Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください。

ページトップへ