1. ホーム > 
  2. 様々な取組み > 
  3. 環境への取組み > 
  4. 環境報告書

環境報告書

「環境報告書2016」について

 水資源機構は、「環境情報の提供の促進等による特定事業者等の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律(環境配慮促進法)」(平成16 年法律第77 号)に定められた特定事業者です。同法第9条第1項では、特定事業者は、事業年度ごとに、環境報告書を作成し、公表しなければならないとされており、同法第9条第2項では、「環境報告書の記載事項等」に従って環境報告書を作成するように努めることとされています。
 「環境報告書2016」は、同法に基づいて、平成27年度における環境保全に関する活動について取りまとめたものです。

環境保全の取組を一層充実させていくため、「環境報告書2016」アンケートにご協力をお願いいたします。

環境報告書2016

環境報告書2016 環境報告書2017
  1. 事業の概要
  2. 環境保全の方針
  3. 環境保全の取組
  4. 環境保全の取組の体制等
  5. より良い環境報告書を目指して

一括版

分割版

アンケート

本報告書に関するアンケートにご協力下さい

アンケート用紙をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、
FAX(048-600-6558)またはメール(webmaster@water.go.jp)に添付して返送してください。
なお、お答えいただいた内容は、本報告書の今後の改善に向けた参考としてのみ使用し、他の目的には使用いたしません。情報の詳細な取り扱いについては、「プライバシーポリシー」をご覧ください。
お問い合わせは下記まで。
ダム事業部環境課 TEL.048-600-6555
Get ADOBE READER

※PDF(Portable Document Format)をご覧になるには「Adobe Acrobat Reader」(無料)が必要です。
左のアイコンよりダウンロードして下さい。

ページトップへ