1. ホーム > 
  2. 様々な取組み > 
  3. 環境への取組み > 
  4. 独立行政法人水資源機構地球温暖化対策実行計画

独立行政法人水資源機構地球温暖化対策実行計画

 水資源機構では、温室効果ガスの排出抑制を図るため、平成20年8月に独立行政法人水資源機構地球温暖化対策実行計画を策定し、これに基づいて、事業活動に伴う温室効果ガスの排出の抑制等に向けた取組を推進してきました。

 このたび、前実行計画期間が終了することに伴う後継計画として、実行計画の改定を行いました。

 改定した実行計画においては、庁舎等における省エネルギーの取組を引き続き実施すると共に、機構のダム・水路等施設が有する潜在能力の有効活用として再生可能エネルギーの活用等を取り入れ、温室効果ガスの排出抑制を図ることとしています。

ページトップへ