2017年4月11日

【お知らせ】㈱富士通さんのHPで職員支援システムが紹介されました!



 琵琶湖開発総合管理所では「i-Construction & Management」の一環として、排水機場の運転操作をIoTで 支援可能なタブレットとヘッドマウントディスプレイ(HMD)を活用した職員支援システムを導入しました。
 平成28年度に開発した職員支援システムが(株)富士通さんのHPで紹介されましたのでご覧下さい。
 なお、当管理所では、本システムのデモを受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

○プレスリリース

○事例紹介(youtube動画あり)

タブレットを用いた機場操作(操作支援)

HMDを用いた不具合対応(不具合対応支援) 管理所からの指示状況(不具合対応支援)


作業シナリオ(操作支援)


システム構成(不具合対応支援)