ぽとり~職員のコラム

2013年5月21日

歩き(登り)ました小谷山(おだにやま)

 NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の浅井三姉妹誕生の地である小谷(おだに)山(小谷城跡)を歩いてきました。 小谷城跡は日本五大山城【春日山城(かすがやまじょう)、月山冨田城(がっさんとだじょう)、観音寺城(かんのんじじょう)、小谷城(おだにじょう)、七尾城(ななおじょう)】の一つに数えられるそうです。標高約495m小谷山(伊部山)で長浜市湖北町伊部(こほくちょういべ)(旧 近江国浅井郡)に位置します。

さ~あ 出発~ 番所跡の位置から虎御前山を
さ~あ 出発~ 番所跡の位置から虎御前山を


歩いたルートですが、車で戦国ガイドステーション三代の里に着いて、そこから出丸(でまる)跡~番所跡~本丸跡~山王丸(さんのうまる)跡~大嶽(おおづく)城跡~福寿丸(ふくじゅまる)跡~山崎丸跡~清水神社~戦国ガイドステーション三代の里のルートで約3時間かかりました。反時計回りで歩きましたが、頂上の大嶽(おおづく)城跡からは下りで足場も良くなく、時計回りだと登りが続くため、お勧めしません。 戦国ガイドステーション三代の里で杖を借りて使いましたが、足下が滑りやすいので助かりました。

大獄(おおづく)城跡 戦国ガイドステーション三代の里
大獄(おおづく)城跡 戦国ガイドステーション三代の里


本丸跡周辺で他のグループの方は休憩やお昼ごはんを食べていましたが、昼ごはんを用意していなかったので、横目で見ながら通過しました。小谷山頂上の大嶽(おおづく)城跡で持参したお茶とドライフルーツのマンゴーを食べてひと休憩、水のありがたさが身にしみます。休憩後はゆっくり下りました。万歩計で約1万1千歩、気持ち良かったです。明後日あたりに足腰が痛くなるか不安でしたが・・・(膝と腰が重く感じる程度ですみました。これ以上の距離は足腰を鍛えないと無理ですね。) 終点の戦国ガイドステーション三代の里に到着したときには、さすがにお腹が減ったので、遅めの昼ごはんとして長浜市内の食堂でボリューム満点の定食を頂き、満足して帰りました。 歩いてみて思ったのは、本丸跡周辺に入るとなぜか神聖な空気に触れたような気になりました。今度は早起きしておいしい水とお弁当を持って、小谷山に登りたいです。紅葉の時期も是非登りたいですね。 皆さんもいかがですか?ガイドさん(有料)からの説明を聞きながら登るのもお勧めですね。