ぽとり~職員のコラム

2013年09月06日

「ビアンカ」来港


 暑すぎる日も一段落し、秋めいて来た今日この頃。
 熱中症への注意はまだまだ予断を許さないところですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 さて、お盆も真っ盛りのある日、烏丸港に琵琶湖では最大の船「ビアンカ」が接岸していました。


 昨年の同じ時期には客船「megumi」が来港。


 そして平成19年11月のことですが、天皇・皇后両陛下が来県され、琵琶湖博物館もご視察されることになりました。
 その時には「お召し船(リオグランデ)」が仕立てられ、ここ烏丸港で両陛下ご光臨の栄を賜ることができました。


 さてご覧のとおり、ここ烏丸半島には大型船も接岸可能な岸壁があります。
 かつて対岸の雄琴港を往復する定期航路があり、また滋賀県の学習船「うみのこ」も寄港していましたが…
 現在は定期航路は休止、うみのこも喫水の関係からか寄港の計画は当面なく、寂しい限りです。

 イナズマロックフェスや熱気球、ハスなどのイベントにより一時的には来訪者の数が増えますが、全体的には往年の半分にまで減ったと聞きます。
 烏丸半島に毎日船がやってくる、人が訪れる、何かいいアイデアはないか… とビアンカの姿を見ながら思案を巡らせたひとときでした。