ぽとり~職員のコラム

2014年3月6日

フルマラソン!


 先の3月2日に、びわ湖毎日マラソンが開催されました。このマラソン大会は誰もが出場できる市民マラソン大会ではなく、大会当日より過去2年以内に、いずれかの公認記録(1.マラソン: 2時間30分以内、2.ハーフマラソン: 1時間10分以内、3.30km: 1時間40分以内、4.20km: 1時間5分以内、5.10000m: 31分以内)を出した者しか出場できないとてもレベルの高い大会です。
 日本人1位だった佐々木悟選手は2時間9分47秒と好タイムで総合2位。佐々木選手、おめでとうございます。
 今、話題の公務員ランナー川内優輝選手も出場しており、惜しくも4位(日本人では2位)で終えていましたが、今後も頑張って欲しいものです。
 私も趣味でランニングをしており、同日に淀川河川敷で行われた「淀川寛平マラソン」のフルの部に出場してきました。なんとか完走したものの、結果は4時間35分でした。
 日本を代表するトップランナーを比較するのは恐縮ですが、上記記録から平均的なペースを算出し、比べてみると以下のとおりになりました。

 ・佐々木選手の平均ペース 約3分05秒/km (時速約19.5km)
 ・私の平均ペース      約6分30秒/km (時速約 9.3km)

 スピードは倍以上。私は短距離を全力疾走しても3分05秒/kmなんてペースでは走れません。このペースで42.195kmを走りきるなんて・・・トップランナーの強靱な体力と脚力は本当に超人的です。

 琵琶湖岸と瀬田川、石山寺や瀬田の唐橋、瀬田川洗堰など大津市内の名所を通るコースなので、ランナーの皆さんも琵琶湖をいっぱいに感じて疾走できたのではないでしょうか。来年も楽しみにしています。

淀川寛平マラソンは淀川枚方基準点の量水塔がスタート地点!