ぽとり~職員のコラム

2014年08月08日

夕立?


 古くから「夕立は馬の背を分ける」と言いますが、まさにそんな光景を見ました。

 8月3日の午後、琵琶湖西岸の松の浦で友人とBBQを楽しんでいた時、対岸の近江八幡方面に低く垂れ込めた黒雲から、カーテンを垂らしたような風景が見えました。
 最初は三本の帯のように見えましたが(写真1)、北へ移動しながら段々一つにまとまっていきます(写真2)。局所的な雨が降っているんですね。
 「対岸の火事」とばかりに余裕で眺めていると、南の方の景色が全く見えなくなって、雨が私たちの方へ向かってきます。(写真3)
 こんな事もあろうかと、早めに片付けをして茶屋に逃げ込んでいると、叩きつけるような大雨になりました。

 この日は、こんな雲がいくつもできて、いろんな所に大雨を降らせていたんでしょうね。

写真1 写真2 写真3
写真1 写真2 写真3