新着情報房総導水路って何?歴史〜建設の経緯〜大切な水事務所紹介事務所へのアクセス
緊急改築事業Q&Aご意見・ご感想コーナーリンク集お役立ち情報局
 
ここは井戸資料館や、水に関する生活の工夫などを紹介するコーナーです。
 
・	水道水をおいしくする裏技
 
水道水には、みなさんが安心して飲めるように殺菌のために塩素が入っています。そのまま飲むと臭いや味に微妙なくせがあり、ちょっと飲みづらいこともありますが、少しの手間で、簡単においしくすることができるんです。
 
写真
 
●汲み置き
前夜に、やかん・鍋などに汲み置きし、ひと晩おいておくと塩素やカルキ臭が抜けて飲みやすくなります。

●煮沸法
なるべく口の広いやかんに水道水を入れ、沸騰したらフタをとり、さらに約3分以上沸騰させれば、トリハロメタンやカルキ臭が抜けておいしい水になります。

●冷やす
水を冷蔵庫で冷やすだけ。10度から15度くらいに冷やせば、おいしい水のできあがり。

●レモンを入れる
レモンスライスを浮かべれば、さわやかな香りになり、いやなカルキ臭を消してくれます。

●朝一番の水にご注意
朝一番の水道水には、夜、水道管の中にたまった不純物等が多く含まれることがあります。そこで、最初のバケツ1、2杯の水を流し、その水は洗濯や掃除用に使い、そのあとの水を飲料水や調理に使うと安心です。
 
 
冷ました煎茶の茶汁でサバやアジ、イワシを洗ってみてください。驚くほど簡単に生臭い臭いを取ることができます。それはお茶の中にカテキンという物質が含まれているからです。しかも、お茶の抗菌・殺菌作用も働くのでさらに安心。また、青魚や川魚を、番茶の煮汁を使えば、生臭さがきれいに消えるだけでなく、骨も柔らかくなり、お子様にもおいしく食べられます。
 
 
千葉県の上総地方で確立された『上総掘(かずさぼり)』という井戸掘りの技術がアジアやアフリカに広く輸出されているのをご存知ですか?

くわしくは上総掘井戸についてのボタンをクリックしてください。
上総掘井戸について
 
 
HOME | 新着情報 | 房総導水路って何? | 歴史 | 大切な水 | 事務所紹介 | アクセス | 緊急改築事業 | Q&A | ご意見・ご感想 | リンク集 | お役立ち情報局
Copyright(C) 2015 房総導水路事業所 All Rights Reserved.