武蔵水路改築事業 改築事業について

ホーム > 改築事業について > 武蔵水路施設の改築計画

武蔵水路施設の改築計画

改築の概要

改築施設の概要幹線水路

一部導水を確保しながらの点検や補修を可能とするため、中央に隔壁を有する2連鉄筋コンクリート開水路に改築します。

サイホン及び糠田樋管

補修及び耐震補強を実施します。

水門及び放流口

既設の水門(2箇所)の耐震補強を行うとともに、放流口(4箇所)の改築を実施します。
また、新たに星川や周辺地区からの内水排除を行うため、水門1箇所及び放流口2箇所を新設します。

糠田排水機場

現在2棟ある排水機場を統合してポンプ設備を更新し、排水能力を毎秒50m3に増強します。あわせて、老朽化した建屋および基礎の耐震補強を実施します。

管理設備及び安全施設等

更新及び改築を行います。

施設計画の概要

施設計画の概要

図を大きく表示

このページの先頭へ