HOME > 総合技術センターの業務

総合技術センター案内

総合技術センターの業務

総合技術センターの業務は、以下に大別することができます。

  1. ダム、水路等に関する基幹的、専門的な調査・設計業務

    水資源機構のダム、堰、水路等の建設・管理に関わる基幹的、専門的な業務を現場と連携し、実施することで、水資源機構全体の技術力のレベルアップを図っています。

    (具体例)

    ダム本体の設計業務や施工計画作成業務及び積算業務

    ダム本体工事契約における技術審査業務

    水路における水運用計画検討業務

    幹線水路水理システム検討業務 等

  2. 水資源機構の現場事務所に対する技術的アドバイス業務

    水資源機構の現場事務所が業務上直面する技術的課題の解決に向け、アドバイスや協力を行っています。

    (具体例)

    • 貯水池周辺地すべり評価
    • 水質改善検討支援
    • コンクリート劣化等性状調査
    • 水路斜面安定解析 等
    貯水池周辺地すべり評価(現地調査)
    貯水池周辺地すべり評価(現地調査)
  3. 材料試験、構造物解析、水質対策、水利検討等業務

    ダム、水路等に関する材料試験や、構造物の耐震解析などを行っています。

    (具体例)

    • コンクリート配合試験
    • フィルダムにおける材料試験(大型三軸試験含む)
    • ダムの縮尺模型を用いた水理実験
    • 貯水池の水質予測と水質保全対策検討 等
    コンクリート配合試験 水理模型実験
    コンクリート配合試験 水理模型実験
  4. アセットマネジメントや施設の長寿命化の観点からの技術開発

    (具体例)

    • 管路劣化診断
    • 貯水池における土砂管理検討 等
    管路劣化診断
    管路劣化診断
  5. 受託による公共機関への技術支援

    国の機関や地方自治体が実施するダム建設事業に対する技術的アドバイス等の支援を発注者の立場で行っています。

    (具体例)

    • ダム本体工事技術提案検討業務
    • ダム本体工事監理業務
    • 貯水池堤体強化工事技術支援業務
    • 水路におけるPC管の劣化診断調査
    • トンネル機能診断方法の確立検討調査 等
    ダム本体工事技術提案検討業務 貯水池提体強化工事技術支援
    ダム本体工事技術提案検討業務
    (民間企業からの技術提案の聞き取り)
    貯水池提体強化工事技術支援
  6. 土木材料品質試験受託業務

    受託を受けて、コンクリート等の土木材料品の試験を行っています。

    (具体例)

    • コンクリート試験
    • フィルダム材料動的試験
    • 鉄線籠摩擦抵抗試験 等
    コンクリート圧縮強度試験 鉄線籠摩擦抵抗試験
    コンクリート圧縮強度試験 鉄線籠摩擦抵抗試験
  7. 発展途上国向け技術協力・支援

    アジア開発銀行(ADB)及び同研究所(ADBI)とともに、NARBO(アジア河川流域機関ネットワーク)の事務局として技術支援を行っています。

    また、国際協力機構が実施する海外技術協力において、技術研修や専門家派遣などの支援を行っています。

    国際業務の詳細については、水資源機構の国際業務をご覧ください。

  8. 多様な取り組み

    既設のダム、水路のより一層の有効活用や、エネルギー開発活用等々、新たな課題に対する取り組みを行っています。

    (具体例)

    • 貯水池水面を利用した大規模太陽光発電
    • 代替水源確保の検討(可搬式海水淡水化装置を利用した緊急時の水供給)
    • 各種水質改善の検討 等
    東郷調整池に設置した太陽光発電設備
    東郷調整池(愛知用水)に設置した太陽光発電設備 可搬式海水淡水化装置

Contenst