水資源機構 利根導水総合事業所
  
 
TOP > 施設案内 > 利根導水路事業マップ > 見沼代用水路
 
 見沼代用水は、江戸時代(享保年間)にそれまでの見沼溜井に代わる農業用水の供給施設として、新たに開削された歴史的な大用水路です。
 現在は埼玉県行田市から県東南部・東京都足立区にかかる地域約15,000haに農業用水を供給しています。また、埼玉合口二期事業により、新たに利用可能となった水道用水を埼玉県および東京都に供給しています。
水路は、
(1)基幹線水路
(2)西縁幹線水路
(3)東縁幹線水路
(4) 騎西領用水路
(5)中島用水路
(6)荒川連絡水道専用水路
からなり、水位調節堰等は管理所内の遠方監視制御システムによって管理されています。
  また、関係自治体による水路沿いの環境整備も積極的に行われ、緑のヘルシーロードや水と緑のふれあいロード、親水公園等が設置されています。


基幹線水路


西縁幹線水路

 
独立行政法人水資源機構利根導水総合事業所
〒361-0004 行田市大字須加字船川4369 TEL:048-557-1501