水資源機構 利根導水総合事業所
 
 
TOP > 仕事の内容 > 堰の操作
1.堰の操作(利根大堰、秋ヶ瀬取水堰、末田須賀堰)

 利根大堰では、川の水が少なくなって水位(水の高さ)が低くなったときでも水を送り続けるために、利根川の水をせき止めて水位をほぼ一定に保つ操作をしています。また、川の上流で雨が降って川の水が増えた場合にも利根大堰の12門のゲートを調節して、上流の水位が上がりすぎないようにしています。荒川にかかる秋ヶ瀬取水堰や元荒川にかかる末田須賀堰も同じように水位を一定に保つ操作をしています。
これらの操作は、堰のそばにある事業所の操作室から行っており、特に利根大堰と秋ヶ瀬取水堰では1年365日・24時間体制で操作員がいつも操作しています。

利根大堰の操作室 利根大堰ゲートのしくみ
利根大堰の操作室 利根大堰ゲートのしくみ
   
   
   
   
   
独立行政法人水資源機構利根導水総合事業所
〒361-0004 行田市大字須加字船川4369 TEL:048-557-1501