水資源機構 利根導水総合事業所
  
 
TOP > 早わかり利根(Q&A) > 武蔵水路のこと
Q&A(武蔵水路のこと)
     
武蔵水路の幅は何メートル?
武蔵水路の幅は約17m、深さは計画水位時で2.5メートルあり、全長約14.5kmの用水路です。現在、改築工事を行っており、工事が終わった箇所では水路の幅が変わっています。詳しくは、武蔵水路工事進捗状況のページをご覧下さい。
水路断面図
武蔵水路の安全対策としてどのようなことを行っていますか。
武蔵水路の脇を走る管理用道路が県道として利用されるようになって車の水路転落事故等が多発するようになりました。そのため、
 (1)ガードレールの設置
 (2) フェンスを高くする
 (3) 救命施設の設置(浮き玉、救助棒、救助手すり、緊急用スクリーン)

等の保安対策を行っています。
水路浮き球
       
武蔵水路の改築工事について教えて。
詳しくは、以下のリンクをクリックしてください。

改築事業について(武蔵水路ホームページ内)
       
独立行政法人水資源機構利根導水総合事業所
〒361-0004 行田市大字須加字船川4369 TEL:048-557-1501