水資源機構 利根導水総合事業所
  
 
TOP > 早わかり利根(Q&A) > 合口連絡水路のこと
Q&A(合口連絡水路のこと)
     
埼玉用水路とはどんな水路ですか?
埼玉用水路は、利根川右岸側(埼玉県側・かんがい面積約12,000ヘクタール)の4用水地域(羽生領用水、葛西用水、稲子用水、古利根用水)の各水路へ連絡するためにつくられた水路です。水路の全長は約16.7kmあり、埼玉県行田市、羽生市、加須市を通っています。
埼玉用水路標準横断面図

埼玉用水路標準横断面図

「邑楽用水路」。これは何と呼ぶのですか?
おうらようすいろ」と呼びます。邑楽用水路は、かんがい面積約1,500ヘクタールを有する利根川左岸側(群馬県側)の4用水地域(利根加用水、明和用水、坂東用水、埼玉県北川辺領用水)の各水路へ連絡しています。水路は、群馬県邑楽郡千代田町、明和町、板倉町を通り、埼王県北埼玉郡北川辺町にいたる全長約16.6kmの長さがあります。上流部(群馬県千代田町)には利根加揚水機場があります。
邑楽用水路標準横断面図
邑楽用水路標準横断面図
       
独立行政法人水資源機構利根導水総合事業所
〒361-0004 行田市大字須加字船川4369 TEL:048-557-1501