水資源機構 利根導水総合事業所
  
 
TOP > フォトギャラリー > 2015 ウォークイン邑楽
2015 ウォークイン邑楽(おうら)
天高く馬肥ゆる秋。
季節は移り変わり、過ごしやすい気候になってきましたね。
筆者は食欲の秋で少し太ってしまいましたが…(汗
増えた脂肪を燃焼すべく、運動の秋、学びの秋を満喫できるイベント、ウォークイン邑楽に参加してきました!

 ウォークイン邑楽は群馬県板倉町にある邑楽土地改良区さんが主催。

 農業に使う水を流す水路や、史跡などをウォーキングで巡るもので、約6kmのコースです。

 10年以上前から実施されているのだとか。
ウォークイン邑楽1

ウォークイン邑楽2

  朝の気持ちいい空気の中、主催の邑楽土地改良区さんより挨拶や連絡事項を受けています。

 ちなみに参加者は約100人!


  いざ出発!

 前日までは雨が降っていて、当日の朝も曇りがちでしたが、歩き始める頃にはしっかり晴れてくれました。

 参加者の皆様の日ごろの行いの賜物でしょう(笑
ウォークイン邑楽3
ウォークイン邑楽4

 スタートしてすぐ。
 水路や農地の隣を歩きます。

 この水路の水が作物を育てているんだなぁ。普段は特に意識しない水路の役割を実感します。


  水路を挟んだ向かい側にはソーラーパネルが。最近はちらほら見かけるようになりましたよね。

 写真には撮りきれませんでしたが、この場所ではかなりの量のパネルが設置されていました。
ウォークイン邑楽5

ウォークイン邑楽6  大きな道路を横断するような場所では邑楽土地改良区の方が交通整理をしてくださっています。

 安全第一!

 元気な男の子の参加も!
 ピースサインをバシッときめてくれました。

 ご家族連れでの参加も何組かありました。素敵な休日の使い方ですね。
ウォークイン邑楽7

ウォークイン邑楽8

ウォークイン邑楽9
  第一のチェックポイント、「水塚」に到着。

 「水塚」とは、洪水に備えて母屋よりも高い位置に築いた高台と建物のこと。

 こちらの家では、昭和22年のカスリーン台風の際、母屋の1階部分が水没するほどの高さまで浸水したそうです。

 水塚は家財道具、食料、家畜などを守ってくれる重要なものだったのですね。

 今回は水塚の中にも入ることができました。木造の柱に漆喰の壁で頑丈な作り。中には食料・家具などのほか、農機具や小型の舟!まで保存されていました。

 水塚を出ると開けた道に。

 このくらいの時間になると気温が上がり、日差しも強くなってきました。

 とはいえ真夏の倒れそうな暑さではなく、汗ばむ陽気、というくらいでしょうか。ウォーキングにはちょうどいい?
ウォークイン邑楽10

ウォークイン邑楽11  公園で一休み。

 長くのびた参加者の列も整えます。


 しばらくは広い緑地や公園、広く整備された住宅地など、とても気持ちのいい道が続きます。

 ご近所の方は散歩コースにしている方も多いのではないでしょうか。



ウォークイン邑楽12

ウォークイン邑楽13
ウォークイン邑楽14

ウォークイン邑楽15

ウォークイン邑楽16

ウォークイン邑楽17  東武日光線の「板倉東洋大前駅」を通過。

 平成9年にできた駅ということですが、年数以上に新しくきれいに感じました。

 駅前のモニュメントは「希望の橋」。

 ここで約半分。運動不足の筆者はすでに少し足に疲れが(汗


 「わたらせ自然館」で社会勉強。

 こちらでは近くにある「渡良瀬遊水池」の自然に関する情報が展示されています。

 周辺のジオラマや、蝶や昆虫・植物の写真や標本で周辺の自然が学べます。


ウォークイン邑楽18
ウォークイン邑楽19

ウォークイン邑楽20

ウォークイン邑楽21  少し歩いた後、土手に出ました。

 右のほうでは少年野球が見られます。

 しかしこの土手の上、小さな羽虫が非常に多く、参加者の皆さんは腕を振り回して防御しながらの行進でした。

 虫たちも暖かい陽気に浮かれていたのかもしれません(笑

 土手をおりると何やら角ばった建物が。こちらは「邑楽東部第1排水機場」。ポンプ場ですね。

 利根川や渡良瀬川は大雨が降ると水位が上がって内陸に逆流するため、堤防の堰を閉めて、内陸に降った雨はこのポンプ場で強制的に排水しています。

 板倉町の重要な治水施設です。
ウォークイン邑楽22

ウォークイン邑楽23  一部では狭い道も。

 個人的にはこういう裏道チックで秘密の通路めいた雰囲気も味があっていい! と思います。

 皆さんはどうですか?

 左下のほうに見えるのは「本郷堰」。「堰」とは川や水路の水位(水面の高さ)を調節するもので、水を利用するために重要な施設です。

 「本郷堰」はなんとラバー(ゴム)でできています。ゴム製の堰は特別に珍しいというわけではありませんが、身近なところに思いもよらない施設があるものです。

 皆さんの近所にもあるかも!?
ウォークイン邑楽24

ウォークイン邑楽25  少し狭い道で、何かの下をくぐっています。

 実はこちら、東武日光線。つまり線路の下をくぐっているんですね。

 線路の高さが低く、背の高い人はかがんで通ります。これほど線路のすぐ下を通るというのもなんだか新鮮です。

 とうとうゴール!

 参加者の皆さん、約6kmを歩ききりました。

 足には気持ちの良い疲れが。
ウォークイン邑楽26

ウォークイン邑楽27

ウォークイン邑楽28
 ゴール後には伝統芸能の鑑賞や豪華な食事(おにぎり、豚汁、きゅうりの1本つけ)が楽しめます。

 さらにお米やきゅうり、ミニバラの鉢植えまでいただけちゃいました!

 参加費500円でこれはすごい! かなりお得です。


ウォークイン邑楽29

 秋晴れの中、気持ちよく過ごせたひと時でした。

 主催の邑楽土地改良区、関係者の皆様、参加者の皆様、楽しい時間をありがとうございました!
ウォークイン邑楽30

ウォークイン邑楽31 ※ちなみに…。便乗して水資源機構の広報もさせていただきました(笑

 11月14日(土)にはサケ遡上・採卵観察会というイベントが利根大堰で開催されますので、皆さんも是非おいでください。

詳しくはコチラ→サケ遡上・採卵観察会
独立行政法人水資源機構利根導水総合事業所
〒361-0004 行田市大字須加字船川4369 TEL:048-557-1501