1. トップページ
  2. 地域活動
  3. イベント開催

地域活動

★イベント活動報告★

河口堰フェスタ2018を開催しました!

 利根川河口堰では、今年も東庄町、水機構東総用水管理所と共催で、水の週間(8月1日〜8月7日)イベントとして、8月5日(日)に「河口堰フェスタ2018」を開催しました。
 今年も、多くの人に河口堰のことなどをもっと知っていただくための「見学・体験ツアー」(職員がイベントガイドとなって所内をご案内)を企画しました。ツアーでは、河口堰操作室で河口堰の役割や仕組み等の説明をしたり、東総用水についての勉強、船に乗って長さ465mの可動堰を巡視する「船上巡視」等を体験していただきました。ツアー参加者からはたくさんの質問が寄せられ、多くの方に河口堰へ関心を持っていただくことができました。
 その他、親水コーナーでは、竹による水鉄砲作りやシャボン玉、水風船の的当てゲームなどで水と親しんでいただきました。



平成29年8月5日 「河口堰フェスタ2018」開催報告 (約334kB)


河口堰フェスタ2018を利根川河口堰で開催します!

 8月5 日(日)、利根川河口堰管理所において「河口堰フェスタ2018」を開催します!
 皆さん、是非遊びに来て下さい!
 
河口堰フェスタ2018 (約287kB)



平成30 年度 東庄町職員と国家公務員合同研修を利根川河口堰で開催しました!

 6 月5 日(火)、利根川河口堰管理所において「平成30 年度 東庄町職員と国家公務員の合同研修」を開催しました。
 今回は、東庄町役場職員4名と国家公務員の初任職員3名が、合同研修の一環として利根川河口堰に来所しました。研修生は河口堰職員から利根川河口堰の建設の経緯、河口堰の操作の概要についてDVDやパワーポイントによる説明を受けた他、操作室や黒部川水門堰柱の見学を行いました。
 研修生からは、操作に関する質問や管理に対する意見などを多数いただきました。
 利根川河口堰管理所では、多くの方に河口堰の重要性をより知っていただけるように広報活動を続けて参ります。
       

平成30年6月5日 「平成30年度東庄町新人研修」報告 (約287kB)


平成30年度 第1回黒部川治水連絡会を開催しました!

 6月1 日(金)、利根川河口堰管理所において「平成30 年度 第1 回黒部川治水連絡会」を行いました。
黒部川治水連絡会は、黒部川の治水を担う千葉県香取土木事務所小見川出張所、国土交通省利根川下流河川事務所小見川出張所及び水資源機構利根川河口堰管理所の三者で、黒部川の出水時に連携して各施設を的確に運用し、黒部川流域の洪水被害を最小限に抑えることを目的として、平成21 年度から年2 回行われているものです。
 利根川の右支川である黒部川には、千葉県所管の排水機場が2箇所(一ノ分目揚排水機場、豊排水機場)、国土交通省所管の黒部川排水機場の計3箇所の排水機場と黒部川河口の水資源機構所管の黒部川水門の各施設が設置されています。これらの4施設が互いの操作情報を共有し、連携して的確な操作を実施することが、黒部川流域の洪水被害を軽減にはとても重要となります。
今回の会議では、黒部川出水時の情報伝達の実施要領について話し合われ、より効率的な情報伝達を行えるように見直しを図りました。
 利根川河口堰管理所では、今回の会議の結果を踏まえて、これからも関係機関と連携し、適切な施設管理を行うことで、黒部川流域の洪水被害軽減に努めて参ります。
                                         

平成30年6月1日 「平成30年度第1回黒部川治水連絡会」報告 (約246kB)


平成30年度 東庄町と利根川河口堰との意見交換会を開催しました!

 4月26日(木)、利根川河口堰管理所において「平成30年度 東庄町と利根川河口堰との意見交換
会」を行いました。
 東庄町と利根川河口堰との意見交換会は毎年年度当初に開催しており、当管理所の地域連携
の取組を充実したものとするために、地元の東庄町役場と、その年のイベント開催予定や開催内
容、利根川河口堰の施設見学予定等についての情報共有を図るとともに、各イベント内容につい
て意見交換を行うものです。
 また、意見交換会と合わせて東庄町役場の方々にご協力いただき、水資源機構でゴールデン
ウィーク前に実施している一般利用施設の安全点検も行っています。
 意見交換会では、各機関でのイベント開催予定や開催内容について情報交換を行い、協力して
いくことを確認しました。
また、東庄町からは、昨年の台風21号において(利根川河口堰管理所で管理している)黒部川水
門の洪水対応により床上浸水等の被害が生じず、防災面でも非常に助かっているとの謝辞をいた
だき、職員一同、今後も的確に施設を管理運用し、治水利水面でも地域に貢献していくとの思いを
強くしました。
 一般利用施設の安全点検においては、利根川河口堰管理所駐車場から黒部川水門周辺、利根
川右岸河川敷を巡視し、一般利用者にとっての危険箇所の有無について目視点検していただき、
その結果、危険な箇所はありませんでした。
 利根川河口堰管理所では、今回の意見交換会でのご意見等も踏まえて、より充実した地域連携
とともに適切な施設管理を実施してまいります。
  
          意見交換会状況               一般利用施設の安全点検(駐車場)

平成30年4月26日 「平成30年度東庄町意見交換会」報告 (約129kB)


平成29年度第2回「特別施設見学会」を開催しました!

 利根川河口堰管理所では、平成30年2月11日(日)に水紀行パスポートをお持ちの方を対象とした特別施設見学会を開催しました。
 管理所1階の展示ホールで河口堰の目的や概要を説明後、操作室や屋上で普段はあまり見ることのできない管理施設をご案内しました。
 その後、心配していた風も穏やかだったので、予定通り水上巡視体験を行いました。今回の見学会は、河口堰のゲートやコンクリート部分の工事を行う時期と重なったため、維持管理の様子を間近で眺めていただくことができました。また、河口堰周辺を船で移動している間には、水面近くを泳ぐ魚や大空を飛び回る野鳥など利根川下流部の情景を味わって頂きました。

 
 展示ホールでの説明状況                    操作室での説明状況

 
  船上巡視体験                           全員で記念撮影

平成30年2月11日 H29年度第2回「特別施設見学会」開催報告 (約340kB)

第30回東庄ふれあいまつりに参加しました!

 平成29年11月3日(祝)、管理所のある東庄町の笹川小学校にて「第30回東庄ふれあいまつり」が盛大に行われました。
 この催しは農業や商工業をはじめ、町内の様々な職種、団体、グループが参加し農産物等の展示販売や各種イベントを通じて、地域住民間の交流を深めることを目的として開催されているものです。会場には特設ステージも設けられ、地元小学生による「YOSAKOI(よさこい)ソーラン」や、かき氷早食い選手権、東庄産の豚肉を使用したグルメ選手権などが行われました。
 当管理所では、所長をはじめ5名が参加し、東総用水を管理する東総管理所と共同でパネル展示・説明を行いました。利根川河口堰及び黒部川水門の役割を知っていただくための企画として、展示パネルの内容から出題した『利根川河口堰や黒部川水門、東総用水に関するクイズ』を実施しました。
 クイズ参加者からは「施設の役割などを知る良い機会になりました。」等のご意見を多数いただきました。今後もこうしたイベントを通じて、地域の皆様に当管理所の役割を知っていただくための取り組みを進めてまいります。
 
                         職員の説明を熱心に聞くクイズ参加者

平成29年11月3日 「第30回東庄ふれあいまつり」参加報告 (約390kB)

平成29年度第1回「特別施設見学会」を開催しました!

 利根川河口堰管理所では、平成29年9月23日(土)に水紀行パスポートをお持ちの方を対象とした特別施設見学会を開催しました。
 管理所1階の展示ホールで河口堰の目的や概要を説明後、操作室や屋上で普段はあまり見ることのできない管理施設をご案内しました。その後は、参加者が楽しみにされていた船上巡視体験へ出発!
 何と言っても今回の目玉は、参加者自らが行う閘門の操作。引き綱を引くと閘門が動作を始めるのですが、これが大変好評でした。閘門の待ち時間にも全国のダム談義に花が咲き、ご案内させていただいた職員も楽しむことができました。
 次回は平成30年2月11日(日)に開催予定です。人数に限りがありますが、ご参加をお待ちしております!

 なお、「水紀行パスポート」は水資源機構の事業へ寄付を行っていただいた方にお渡ししているもので、寄付金の募集は9月29日(金)までとなっております。詳しくは次のサイトをご覧ください。
http://www.water.go.jp/honsya/honsya/torikumi/kifu/index.html

 
 展示ホールでの説明状況                    操作室での説明状況

 
  船上巡視体験                           全員で記念撮影

平成29年9月23日 H29年度第1回「特別施設見学会」開催報告 (約420kB)