6月下旬から7月上旬にかけての梅雨前線や台風3号による降雨により河川流量及び各ダムの貯水量が増加し、当面は用水等の供給や河川の流量が安定すると想定されます。
このため、6月20日に設置した中部支社、味噌川ダム管理所、阿木川ダム管理所、徳山ダム管理所の各渇水対策本部を7月13日10時をもって解散しました。
今回、渇水対策本部は解散しますが、今後の気象状況によっては、再び河川流量の減少が想定されることから、河川の流量や水需要の把握と関係機関との連絡調整に努めてまいります。
引き続き、節水へのご理解とご協力をお願いします。