事業の経緯

                        法:独立行政法人水資源機構法


 H18. 4. 1 ; 実施計画調査に着手
 H19.11.22 ; 木曽川水系河川整備基本方針を策定
 H20. 3.28 ; 木曽川水系河川整備計画を策定
 H20. 6. 3 ; 木曽川水系における水資源開発基本計画の一部変更
 H20. 8.22 ; 事業実施計画の認可(法第13条第1項)
 H20. 9. 4 ; 木曽川水系連絡導水路事業を水資源機構が国土交通省より承継
 H20. 9. 4 ; 木曽川水系連絡導水路建設所の発足
 H21. 7.31 ; 環境レポート(案)の公表
 H22. 9.28 ; 国土交通大臣から「ダム事業に係る検証の検討」を行うことを指示
 H22.12.22 ; 「第1回木曽川水系連絡導水路事業の関係地方公共団体からなる検討の場(幹事会)」開催
 H23. 4.27 ; 「第2回木曽川水系連絡導水路事業の関係地方公共団体からなる検討の場(幹事会)」開催
 H23. 6. 1 ; 「第1回木曽川水系連絡導水路事業の関係地方公共団体からなる検討の場」開催
 H27.11.11 ; 「第3回木曽川水系連絡導水路事業の関係地方公共団体からなる検討の場(幹事会)」開催
 H27.12.24 ;  事業実施計画の変更認可(法第13条第1項)
 H30.12.21 ; 「第4回木曽川水系連絡導水路事業の関係地方公共団体からなる検討の場(幹事会)」開催

 

◎ 木曽川水系連絡導水路事業に関する事業実施計画