アユ・サツキマス遡上情報

アユの遡上状況(令和3年)

 長良川河口堰では、左岸呼水式魚道の陸側階段部を通過した稚アユの遡上個体数を計測する方法で、アユの遡上調査を実施しています。(全魚道を通過した稚アユの数を表したものではなく、魚道の一部を通過した実測値を表しているものです。)

 

 

 令和3年のアユ遡上数調査は、アユ初遡上を確認した翌日の2月13日から開始し、6月30日に終了しました。

 調査結果については、『「アユの遡上数一覧表」(調査日ごとの遡上数)のページへ』をご覧下さい。

 なお、調査結果の精査に伴いアユの遡上数を修正しました(令和3年8月20日)。これにより令和3年の累計遡上数は、修正前の尾数から3尾増加しました)

 

アユ遡上状況グラフ

令和3年4月16日 アユが魚道を遡上している様子が観察されました

(せせらぎ魚道の水中カメラより:動画 約90秒:倍速再生)

(せせらぎ魚道は、画面左側が上流です)

令和3年2月12日 アユの初遡上を確認

(左岸呼び水式魚道観察窓より:動画 約30秒)

(左岸呼び水式魚道は、画面右側が上流です)

(1)確認日時

          

 令和3年2月12日(金曜日) 午後2時08分頃

         

(2)確認場所

          

 長良川河口堰 左岸呼び水式魚道

          

(3)確認状況

          

 体長7㎝程度の2尾の稚アユの初遡上を確認

 

長良川中上流域のアユの状況(令和3年)

 長良川河口堰を通過したアユが上流域まで到達しているか確認するために、アユ釣りの解禁前に、長良川中上流域で遡上状況の観測を実施しています。

アユ降下情報

アユの降下状況(令和2年)

今年も元気な仔アユが確認されました!

 ○長良川河口堰では、長良川の中流域でのアユのふ化がピークを迎えるこの時期(10~12月)に、海へと下る仔アユ(生まれたばかりのアユ)の調査を実施しています

 

 ○今年も、沢山の元気な仔アユが河口堰を通過し、伊勢湾へと下っていく様子が確認されました!

 

写真1 右岸呼水式魚道にプランクトンネットを設置
写真2 仔アユを採捕

 

 

令和2年 降下仔アユ調査 調査方法と採捕した仔アユ

サツキマス遡上情報

サツキマスの入荷状況(令和3年)

 岐阜市中央卸売市場におけるサツキマスの入荷状況です。釣り人の釣果や直接取引など、市場に入荷しない漁獲については含まれません。

 今年度のサツキマス遡上状況に関する調査は、7月31日に終了しました。

サツキマスの入荷状況のグラフ

平成25年5月15日 左岸魚道観察室窓のサツキマス遡上状況

平成25年5月15日 サツキマス遡上状況

(左岸呼び水式魚道観察窓より)

 平成25年5月15日午後7時30分頃、40cm程度のサツキマスの遡上がみられました。