NEWS

2008年02月06日

出前講座を開催しました。(大津市立仰木の里小学校)

平成20年2月6日(水)10:40~12:00、大津市立仰木の里小学校で6年生44名を対象に出前講座を開催しました。

今回の出前講座では、琵琶湖の水の流れや水質、生き物(魚類)について講義を行いました。講義の中で、クイズやろ過実験・パックテスト(COD)を行い、琵琶湖について理解を深めてもらうことができました。

子供たちからいただいたアンケートには、パックテスト(COD)について、「琵琶湖や生活排水の水質を楽しく学習できた」「今回は琵琶湖(北湖・南湖)、生活排水、水道水のCODを調べたが、近所の川の水など他の水についても調べてみたい」といった意見が書かれていました。また、「シャンプーや石けんの無駄づかいをしない」といった、日常生活の中でできることを行っていきたいという意見も見られました。

講義や実験をとおして、身近な自然を守るために、ひとりひとりができることについて考えることができました。


講義の様子 実験の様子
講義のようす 実験のようす