新着情報房総導水路って何?歴史〜建設の経緯〜大切な水事務所紹介事務所へのアクセス
緊急改築事業Q&Aご意見・ご感想コーナーリンク集お役立ち情報局
 
大切な水  
 
大切な水
 
「渇水」とは、雨の降らない日が長く続いて水が枯れて足りなくなってしまうことをいいます。
「渇水になると水が使えなくなる」
 
渇水がひどくなると、ダムをはじめとした貯水池や川の水が少なくなり、台所やお風呂、水洗トイレなど人々の生活に使う水が足りなくなってしまいます。また、工場では水を使う製品が作れなくなったり、農作物も深刻なダメージを受けます。
 
 
「渇水になると工場で製品がつくれない」   「渇水になると農作物が育たない」
 
このように、渇水は私たちの暮らしに大きな影響を引き起こす
とても深刻な問題なのです。
 
   
 
 
HOME | 新着情報 | 房総導水路って何? | 歴史 | 大切な水 | 事務所紹介 | アクセス | 緊急改築事業 | Q&A | ご意見・ご感想 | リンク集 | お役立ち情報局
Copyright(C) 2015 房総導水路事業所 All Rights Reserved.