HOME > 現在のページタイトル

総合技術センターの業務

 

   水資源機構の技術支援(受託業務実績等)(平成25年度)

No. 契約の相手 件名 概  要
1 国土交通省東北地方整備局津軽ダム工事事務所 津軽ダム 本体工事施工監理業務 国土交通省東北地方整備局が建設する津軽ダム本体建設工事について、請負契約の適正な履行を確保するとともに、より良い品質と、より確実で効率的な施工を確保するため、施工監理を行うもの。
2 国土交通省関東地方整備局八ッ場ダム工事事務所 八ッ場ダム施工計画検討業務 八ッ場ダム周辺地域等の状況を考慮した工事の施工方法などを専門家等からの意見を踏まえ技術的視点から分析検討するもの。
3 国土交通省四国地方整備局那賀川河川事務所 平成25年度那賀川ダム本体工事等監督支援業務 那賀川河川事務所の長安口ダム監督官詰所におけるダムに関する工事実施の監督補助を行うものであり、調査職員を支援し、当該発注工事の円滑な履行及び品質確保を図るもの。
4 国土交通省四国地方整備局那賀川河川事務所 平成25年度長安口ダム施設改造施工計画検討外業務 長安口ダム改造事業において施工を行う施設改造工事における既往施工計画を基に、主要構造物の設計照査及び施工における制約と施工条件を整理し、改造事業全体を見据えた施工計画を検証するとともに、最適な施工計画を策定するもの。また、工事発注事務資料の作成を行うもの。
5 大阪府安威川ダム建設事務所 安威川ダム本体工事施工計画等評価業務
※H24年度より継続
別途実施される安威川ダム本体施工計画等作成業務の検討内容について、妥当性等の評価を行うもの。併せて、ダム本体工事の標準施工計画書案を作成するもの。
6 大阪府安威川ダム建設事務所 安威川ダム本体工事積算資料評価業務 別途実施される安威川ダム本体工事施工計画等作成委託において作成された積算資料の妥当性等の評価を行うもの。また、施工計画等作成委託の受注者に対して、積算資料作成の各段階において、発注者とともに、助言・指導を行うもの。併せて、総合評価方式発注となる本体工事の技術審査基礎資料を作成するもの。
7 大阪府安威川ダム建設事務所 安威川ダム技術提案資料評価委託 総合評価落札方式で発注される安威川ダム本体工事について、入札参加希望者から提出された技術提案書について整理を行い、施工方法、施工計画などに関する整合性、安全性、確実性などの観点から確認を行い、記述提案評価に係る基礎資料等を作成するもの。
8 奈良県郡山土木事務所 大門ダム 堤体安定性評価等業務 大門ダムの堤体及び貯水池周辺斜面の安全性について現地確認及び評価を行うと伴に、大門ダムで実施される機械・電気通信設備の動作確認等に係る技術支援を行うもの。
9 和歌山県日高振興局 平成25年度切目川ダム制御設備・警報設備工事現場監督業務 切目川河川総合開発工事全般(主に切目川ダム制御設備・警報設備工事)について、現場状況を把握し、立会、施工に対する助言及び仕様変更等のとりまとめを行うもの。
10 西宮市水道局 丸山ダム放流警報設備等更新設計業務 丸山ダム放流警報設備、水位雨量テレメータ観測設備及び移動無線設備の更新工事発注にあたり、各施設の機器設計を行うとともに、更新工事設計書作成における技術支援を行うもの。
11 国土交通省水管理・国土保全局水資源部 総合水資源管理推進のためのワークショップ及び推進方策調査業務 日本の技術・経験を活かしIWRMの推進に資することを目的として、ベトナムにおける総合水資源管理(以下、「IWRM」という)推進のためのワークショップの開催と今後の方向性の検討、海外ネットワークの活用等によるアジア地域におけるIWRM推進による水ビジネスの展開方策の整理及び国際会議を通じたIWRMに関する情報の収集と発信を行うもの。
12 国土交通省総合政策局 平成25年度ベトナム国フエ省水系一貫管理プロジェクト調査業務 ベトナム国フエ省における洪水調節と発電を含む利水の総合的な水資源管理や洪水予想、ダム運用管理、水環境対策などの課題解決に貢献するため、水系一貫した総合水資源管理の整備・運用面のノウハウと、優位性を持つ本邦技術の適用について検討し、現実的な解決策を組み込んだ整備計画を策定・提案するもの。
13 (独)国際協力機構 黒河金盆ダム湖および上流域水環境管理向上プロジェクト(第2年次) 中華人民共和国西安市から日本国への要請に基づき、西安市の水源になっている黒河金盆ダム湖及びその上流域において、水源地の管理強化と水質突発事故の緊急予警報システムの構築について技術的な協力を行うもの。
14 (独)国際協力機構 平成25年度(国別研修)中国「ダムの運用管理13-1」 日本のダム管理に関する全般的な知識を教授し、併せてダム貯水池の有効利用や統合管理の方法、貯水池の管理方法、寒冷地ダムの維持管理の手法等を実地に学ぶことを目的とした研修を企画・実施するもの。
15 (独)国際協力機構 平成25年度(国別研修)中国「ダムの運用管理13-2」 日本のダム管理に関する全般的な知識を教授し、併せてダム貯水池の有効利用や統合管理の方法、貯水池の管理方法、寒冷地ダムの維持管理の手法等を実地に学ぶことを目的とした研修を企画・実施するもの。
16 (独)国際協力機構 平成25年度課題別研修「総合水資源管理」 日本と共通点の多いアジア地域の各国を中心に、統合的水資源管理の推進に資するため、当機構が持つ技術、経験を生かし、研修を企画・実施するもの。
17 (独)国際協力機構 平成25年度(国別研修)イラン ダムの安全管理能力強化 イランにおける統合的水資源管理の推進に資するため、日本を事例として、当機構が持つ技術、経験を生かし、研修を企画・実施するもの。
18 (独)国際協力機構 平成25年度(集団研修)「中東地域総合水資源管理」 日本と共通点の多い中東地域の各国を中心に、統合的水資源管理の推進に資するため、当機構が持つ技術、経験を生かし、研修を企画・実施するもの。
19 民間企業((独)国際協力機構案件) ベトナム国災害に強い社会づくりプロジェクトフェーズ2に係るダム操作マニュアル策定業務 ベトナム中央地域と中央政府を対象に、中央レベルでのIFMの連携体制の強化、クアンビン省でのIFMP策定能力の強化、ゲアン省・ハティン省で農業農村開発局の洪水リスク分析能力強化、対象地方省4省で構造物による洪水対策強化、非構造物による洪水対策の強化を通じて、中央政府と対象地方省で、IFMPの策定・実施能力が強化され、ひいてはベトナムの構造による被害の予防・軽減に資することを目的とするもの。
20 アジア開発銀行(ADB) 複数の流域における水の安全保障への投資支援(Supporting Investments in Water Security in River Basins)
※H22年度より継続
JWAとADBとの間のパートナーシップ合意に基づき、アジアでの水の安全性保障の向上のため、インドネシア国ソロ川、ネパール国バグマティ川、ウズベキスタン国シルダリア川流域を対象に投資計画策定支援を行なうもの。
21 アジア開発銀行(ADB) 流域における水の安全保障支援-随意契約  
22 メコン委員会(Mekong River Commission) かんがい計画・設計・品質管理及び実施における技術調査の必要性と影響を評価する研修ワークショップにおける討議教材の作成 研修ワークショップにおいて使用するかんがい計画・設計・品質管理及び実施における技術調査の必要性等に係る討議教材等の作成を行うもの。
23 スペイン経済・技術通信教育財団(CEDDET) 総合水資源管理を基本とした通信教育研修 スペイン経済・技術通信教育財団(CEDDET)が実施する「アジアにおける河川管理 発展明示と投資支援」の教育プログラムについて「河川流域管理」及び「環境マネジメント」について教材の作成及びインターネットを介した講義を実施するもの。
24 国連教育科学文化機関(UNESCO) 総合水資源管理を実施するための水教育 機構のNARBO活動成果である「総合水資源管理ガイドライン」を用いた研修教材等を作成するもの。
25 一般社団法人
流域水管理研究所
流域水管理動向調査(その3) 概ね月一回開催される「流域管理研究会」の議論を踏まえ流域管理の方向性・具体策を取りまとめるもの。
26 民間企業 面材摩擦抵抗試験 河川護岸等に使用する鉄線かごマットの摩擦抵抗性能評価を行うもの。
27 民間企業 シラスチップコンクリート試験
シラス及びチップを骨材として用いたシラスチップコンクリートの強度試験及び水没条件下でのコンクリートからの溶出物の分析。

Contenst