HOME > 水資源機構の技術案内 > 水資源機構の技術支援(受託業務等実績)

総合技術センターの業務

水資源機構の技術支援(受託業務等実績)(平成20年度)

契約の相手 件名 概要
1 東北地方整備局津軽ダム工事事務所 津軽ダム技術提案検討業務 平成19年度から継続
2 東北地方整備局津軽ダム工事事務所 津軽ダム本体建設工事施工監理業務 津軽ダム本体建設工事の施工にあたり、工事の効率的な施工と高い品質の確保、確実性・安全性の高い現場施工管理の実施を目的として、 発注者の立場で施工監理を行うもの。
3 関東地方整備局湯西川ダム工事事務所 湯西川ダム総合評価資料整理業務 平成19年度から継続
4 中国地方整備局殿ダム工事事務所 殿ダム本体監理業務 殿ダム本体建設第1期工事及び放流設備工事の施工にあたり、工事の効率的な施工と高い品質の確保、 確実性・安全性の高い現場施工管理の実施を目的として、発注者の立場で工事監理業務を行うもの。
5 国土交通省土地・水資源部 アジア地域の主要課題を踏まえた統合水資源管理計画検討調査業務 アジア地域における統合水資源管理を推進することを目的として、流域管理機関との連携強化を図り、 ワークショップの開催を行い、「水関連災害を考慮した統合的水資源管理」の検討を行うもの。
6 国土交通省土地・水資源部 水バッグ輸送の適用性を踏まえた水危機時の水確保方策に関する検討調査業務 水確保方策の多様化の一環としての船舶・水バッグによる水の海上輸送の可能性を検討するとともに、 既存の各種水確保方策の特徴や有効性を踏まえて、水源及び水供給の確保、港湾施設等の整備手法を整理し、水危機時の水確保方策について整理・検討を行うもの。
7 経済産業省経済産業政策局 平成20年度施設更新・耐震化マニュアル検討調査(トンネル補修方法の確立検討調査) 実際にトンネルを保有している工業用水道事業体の知見も活用し、減量通水時における点検・補修方法について検討を行うとともに、 もっとも適切な手法について実証実験を実施する。また、実証実験結果について有識者等を踏まえて評価し、 諸課題を明らかにするとともにその解決策について整理するもの。
8 環境省地球環境局 平成20年度地球温暖化対策技術開発事業(水面を利用した大規模太陽光発電(PV)システムの実用化を目指した技術開発)委託業務 水面に設置する太陽電池モジュールを乗せる浮体の材料、工場製作工程及び設置工事費等のイニシャルコストの削減、 冷却効果の大きい浮体構造の決定と効果検証、低コスト化の検討を行い、経済性を評価することにより 水面を利用した大規模太陽光発電システムの実用化を図るもの。
9 関東農政局霞ヶ浦用水農業水利事務所 平成20年度霞ヶ浦用水(二期)農業水利事業 霞ヶ浦用水地区造成施設調査及び点検要領検討委託事業 国営霞ヶ浦用水農業水利事業により造成された農業水利施設について、施設機能診断調査を行い調査結果等に基づいた 更新整備計画及び点検要領を作成するもの。
10 内閣府沖縄総合事務局北部ダム事務所 平成20年度億首ダム本体工事総合評価審査支援業務 億首ダム本体建設工事の入札・契約手続き(高度技術提案型総合評価方式)の実施にあたり、技術提案内容の整理とりまとめ、委員会基礎資料作成等、 審査の支援を行うもの。
11 東京都水道局 村山下貯水池堤体強化工事に係る高度な専門技術の業務支援 東京都水道局が管理する村山下貯水池の堤体強化工事実施にあたり、技術的な支援を行うもの。(平成16~20年度まで)
12 大阪府鳳土木事務所 槇尾川ダム技術提案基礎資料作成業務 平成19年度から継続
13 大阪府鳳土木事務所 槇尾川ダム建設工事総合評価補助業務委託 槇尾川ダム本体建設工事の発注手続きに伴う、総合評価契約方式(標準型)において、入札参加業者から提出された技術提案資料の妥当性について、 指導・助言を行うもの。
14 京都府南丹土木事務所 畑川ダム河川総合開発業務委託 京都府施行の畑川ダム本体工事発注に必要な積算資料、施工計画書に関する指導・助言を行うもの。
15 (独)国際協力機構 (地域別研修)「中東地域統合的水資源管理」 日本と共通点の多い中東地域の各国を中心に、統合的水資源管理の推進に資するため、当機構が持つ技術、経験を生かし、研修を企画・実施するもの。
16 民間企業((独)国際協力機構案件) サウジアラビア国 南西地域総合水資源開発・管理計画調査 JICAが実施するサウジアラビア国「南西地域総合水資源開発・管理計画調査」のうち、副総括及び水資源開発・管理部分 (調査に係る業務指示書及びプロポーザル)について、当該案件を請け負う受注会社から受託するもの。
17 (独)国際協力機構 (集団研修)「統合的水資源管理」 日本と共通点の多いアジア地域の各国を中心に、統合的水資源管理の推進に資するため、当機構が持つ技術、経験を生かし、研修を企画・実施するもの。
18 (独)国際協力機構 (集団研修)「統合的水資源管理2」 日本と共通点の多いアジア地域の各国を中心に、統合的水資源管理の推進に資するため、当機構が持つ技術、経験を生かし、研修を企画・実施するもの。
19 (独)国際協力機構 平成20年度(国別研修)マレーシア「統合的流域河川管理」 マレーシアにおける統合的流域河川管理の推進に資するため、日本を事例として、当機構が持つ技術、経験を生かし、研修を企画・実施するもの。
20 (独)国際協力機構 平成20年度(国別研修)「効率的な水資源管理」 中国における効率的な水資源管理の推進に資するため、日本を事例として、当機構が持つ技術、経験を生かし、研修を企画・実施するもの。
21 特定非営利活動法人日本水フォーラム 中央アジアの電力・水資源に関する地域連携に関する委託調査 中央アジア地域の電力・水資源に関する地域連携に関する調査を行い、報告書を作成するもの。
22 民間企業 面的摩擦試験 河川護岸等に使用する鉄線かごマットの摩擦抵抗性能評価を行うもの。25件実施済
23 民間企業 コンクリート強度試験 コンクリート圧縮強度試験(JIS A 1108) 1件実施済

Contenst