HOME > 水資源機構の技術案内

総合技術センターの業務

 水資源機構の技術支援(受託業務実績等)(平成21年度)

No 契約の相手方 件名 概要
1 国土交通省
東北地方整備局
津軽ダム工事事務所
津軽ダム本体建設工事施工監理業務 津軽ダム本体建設工事の施工にあたり、工事の効率的な施工と高い品質の確保、確実性・安全性の高い現場施工管理の実施を目的として、発注者の立場で施工監理を行うもの。
2 大阪府鳳土木事務所 槇尾川ダム建設工事総合評価補助業務委託 槇尾川ダム本体建設工事の発注手続きに伴う、総合評価契約方式(標準型)において、入札参加業者から提出された技術提案資料の妥当性について、指導・助言を行うもの。
3 国土交通省
関東地方整備局
八ッ場ダム工事事務所
八ッ場ダム工事技術審査業務 八ッ場ダム工事事務所において総合評価落札方式により発注されるダム本体建設工事の入札参加者から提出があった技術資料のとりまとめを行うもの。
4 国土交通省
中国地方整備局
殿ダム工事事務所
殿ダム本体監理業務 殿ダム建設第1期キ、第2期工事コウジ、殿ダム取水放流設備工事の施工にあたり、工事の効率的な施工と高い品質確保さらには確実性・安全性の高い現場管理の実施を目的として、発注者の立場で監理(設計審査・工事監督・工事検査を総称)業務を行うもの。
5 国土交通省
四国地方整備局
中筋川総合開発工事事務所
横瀬川ダム積算技術業務 横瀬川ダム建設工事設計書を作成するにあたり、工事図面、特記仕様書、数量総括表(数量計算書)、積算資料、積算データ等の作成を行うもの。
6 独立行政法人
国際協力機構
地域別研修「中東地域統合的水資源管理」 中東地域における統合的水資源管理及オヨび統合的河川流域管理の実施を促進することを目標とした研修。
7 奈良県
郡山土木事務所
大門ダム建設事業技術提案評価業務委託 大門ダム本体建設工事による発注手続に伴う総合評価方式(標準型)において、入札参加希望者から提出された技術提案資料について、施工方法や施工計画などに関する安全性及び確実性などを検証することを目的とするもの。
8 民間企業((独)国際協力機構案件) サウジアラビア国南西地域総合水資源開発・管理計画調査 JICAが実施するサウジアラビア国「南西地域総合水資源開発・管理計画調査」のうち、副総括及び水資源開発・管理部分(調査に係る業務指示書及びプロポーザル)について、当該案件を請け負う受注会社から受託するもの。
9 社団法人日本水道工業団体連合会 首都圏における低炭素タンソ化を目標とした水循環ジュンカンシステム実証モデル事業に係る委託業務 低炭素化カ社会構築の観点から行政区域にとらわれない水旬間ジュンカンを前提に、首都圏の現状と課題を整理し、現行の水道システムを見直す実証モデル調査研究を行うもの。
10 京都府
南丹土木事務所
畑川ダム河川総合開発業務委託 畑川ダム本体工事発注手続に伴う総合評価方式(標準型)において、入札参加希望者から提出された技術提案資料について、施工方法や施工計画等に関カンする安全性及び確実性等について検証・評価し、落札者決定のための参考資料を作成することを目的とするもの。
11 国土交通省
土地・水資源局水資源部
河川流域単位の総合水資源管理(IWRM)ガイドラインを活用したIWRM促進支援他ホカ業務 UNESCOが第5回世界セカイ水フォーラムで発表した「河川流域におけるIWRMガイドライン」を活用し、アジア地域にIWRM計画策定の考え方を普及すると共に、各国がIWRM推進にあたり直面した課題の解決策、未解決な課題等トウを共有することで、アジア地域におけるIWRM促進を図ることを目的とするもの。
12 独立行政法人
国際協力機構
平成21年度集団研修「統合的水資源管理」 対象地域における統合的水資源管理の実施を促進することを目的とするもの。
13 特定非営利活動法人
日本水ミズフォーラム
中央アジア地域シルダリア川上流域統合水資源管理準備調査 シルダリア川上流域各国カクコクにおける水資源管理の適正化のための水資源に関する情報共有化及び水資源情報関連施設・機材の整備に関する基礎情報ジョウホウ収集と確認を行い、上流域各国に対してJICAが実行可能な協力内容の検討を行うもの。
14 独立行政法人
国際協力機構
平成21年度(国別研修)インドネシア国「流域水資源管理」 インドネシア「河川流域機関実践的水資源管理プロジェクト」で取り組クんでいる技術的課題10課題のうち3課題(水文、流域水配分ハイブン、統合洪水管理)と担当するカウンターパートが日本で経験、技術を習得することにより流域管理組織の実践的水資源管理能力の向上を図ることを目的とするもの。
15 京都府
南丹土木事務所
畑川ダム河川総合開発業務委託(その2) 畑川ダム本体工事において、請負者から提出される施工計画書について、ダム本体工事に係る京都府の監督職員(以下「担当職員」という。)と共に審査を行い、問題点の抽出及び担当職員に助言を行い、ダム工事が適切に施工されるようにするもの。
16 独立行政法人
国際協力機構
平成21年度(国別研修)中国「節水型社会構築モデルプロジェクト(効率的な水資源管理)」 技術協力プロジェクト「節水型社会構築プロジェクト」に係るカウンターパートの指導的な立場にある水利部ブの水資源管理担当者、モデル都市の水資源管理担当者を対象として、日本の法制度、水資源管理システム・技術、普及啓発活動に関する知識を教授するもの。
17 独立行政法人
国際協力機構
平成21年度(国別研修)イラン「総合的水資源管理(その2)」 イラン国における統合的水資源管理の実施が推進/改善されることを目標とした研修。
18 民間企業((独)国際協力機構案件) サウジアラビア国南西地域総合水資源開発・管理計画調査(その2) JICAが実施するサウジアラビア国「南西地域総合水資源開発・管理計画調査」のうち、副総括及び水資源開発・管理部分(調査に係る業務指示書及びプロポーザル)について、当該案件を請け負う受注会社から受託するもの。
19 独立行政法人
国際協力機構
平成21年度(国別研修)インドネシア「河川管理」 インドネシア「河川流域機関実践的水資源管理プロジェクト」で取り組クんでいる技術的課題10課題のうち4課題(河川区域管理、ダムO&M、河川施設管理、住民参加)と担当するカウンターパートが日本で経験、技術を習得することにより流域管理組織の実践的水資源管理能力の向上を図ることを目的とするもの。
20 農林水産省
九州農政局
筑後川下流農業水利事務所
平成21年度筑後川下流農業水利事業佐賀西部セイブ導水路機能診断業務 筑後川下流土地改良カイリョウ計画に基づき計画されている佐賀西部セイブ導水路の通水開始のため、導水路の管内調査を実施し、施設の機能診断等を行オコナうことにより、円滑な管理移行のための課題を抽出するとともに、対策が必要な事項の検討を行うもの。
21 独立行政法人
国際協力機構
平成21年度(国別研修)中国「日本のダム運用管理」 中国におけるJICA技術協力プロジェクト「ダム貯水池管理能力向上プロジェクト」のC/Pの指導的立場にある、水利部のダム管理担当の指導者、モデルダムのダム管理担当者等を対象として、日本のダム管理に関する全般的な知識を教授し、併せてダム貯水池の有効利用や統合管理の方法、貯水池の管理方法、寒冷地ダムの維持管理の手法等を実地に学ぶことを目的とした研修。
22 独立行政法人
国際協力機構
平成21年度(国別研修)マレーシア「統合的河川流域管理」 災害の防止、適切な水利用リヨウ及び環境の保全のため、マレーシアに統合的水資源管理及オヨび統合的河川流域管理を導入することを目標とした研修。
23 Daelim Industrial Company Limited RCD施工のための技術協力 韓国水資源公社事業である漢灘ナダ江ダムの建設を行うにあたり、RCD施工のための技術支援を行うもの。
24 民間企業 面的摩擦試験 河川護岸等に使用する鉄線かごマットの摩擦抵抗性能評価を行うもの。 
25 民間企業 盛土材料大型動的三軸試験業務 盛土材料の動的三軸試験を行い、動的変形特性を把握するもの。
26 民間企業 ロック材の凍結融解試験 ロック材の凍結と融解を繰り返カエしてその劣化の度合いを測定する試験。
27 民間企業 圧縮強度試験 コンクリート圧縮強度試験 JIS A 1108
28 民間企業 セメントの密度試験 セメント密度試験 JIS R 5201

 

Contenst