1. トップページ
  2. 地域活動
  3. 清掃活動

地域活動

清掃活動

クリーン作戦

利根川河口堰と黒部川水門周辺の清掃活動を定期的に行っています。

利根川河口堰管理所では、利根川河口堰や黒部川水門付近の川岸を中心に、定期的に清掃活動を行っています。駐車スペースの脇や川の護岸近くにはいつも多くのゴミが捨てられており、とても残念に思います。
クリーン作戦の要らない、きれいな川にしていきたいものです。

 
利根川左岸の清掃                         利根川で集まったゴミ

 
黒部川左岸の清掃                         黒部川で集まったゴミ

水道水源の清掃活動

黒部川貯水池のクリーン活動を地域のみなさんと行いました。

東総広域水道企業団、銚子市水道及び東総用水事業の水源である黒部川貯水池の水質保全のための啓蒙活動の一環として、地元の東庄ライオンズクラブの主催により、毎年、清掃活動が開催されています。令和2年においてはコロナ禍の状況ではありましたが、水資源機構もマスク着用の上、地域の皆さんと共に参加することができました。



 清掃活動開始のあいさつ

道の脇に缶などのゴミが散見されます。

清掃は10月18日(日)の午後1時より開始しました。当日は総勢約60名の参加があり、気候にも恵まれ秋らしい爽やかさの中、作業することができました。水資源機構は黒部川の千葉県側上流部を担当しました。川岸には缶やビニールといったゴミが見受けられ、大型のゴミが固まって廃棄されている場所もあり、清掃活動だけでなく、河川を利用する人々の普段の心がけが水源地の保全には大切だと感じました。


 雑草が少ない場所のゴミが目立ちます。

大型のゴミも捨てられていました。

黒部川は、貯水池として東総用水の水源の役割も担う、地域の生活に密接に関係した河川です。水資源機構職員一同、今後も、このような清掃活動を通して河川環境への理解を深めていきたいと考えています。