【防災情報(台風)】平成29年10月20日15時時点
大型で強い台風第21号は次第に日本の沿岸に接近しつつあり、停滞中の前線とあいまって、まとまった降雨や強風の影響が予想されています。
最新の気象や防災に関する情報をテレビやラジオで入手するなどして警戒するとともに、増水した河川などの危険な場所に近づかないようにしましょう。

【九州北部豪雨への対応】
「平成29年7月九州北部豪雨」で被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。
水資源機構では、この豪雨災害に対し、ダムなどの防災操作を的確に実施することはもとより本社に「緊急災害対策支援本部」を設置して被災地の支援に取り組んでおります。
取り組みの内容については、こちらをご覧ください。