■水質情報 〜印旛沼開発事業〜
 
 湖や沼の汚れを示す指標に、COD(Chemical Oxygen Demand)があります。
 これは、「化学的酸素要求量」と言い、水に溶け込んだ汚染物質を酸化するために必要な酸素の量で表され、
 値が大きいほど汚れていることになります。
 水質環境基準ではCODは1リットルあたり3mg以下とされていますが、印旛沼では10mgを超えている箇所が
 あり、全国でもCODが高い湖沼ワースト1となっています。(H23〜H27年度)
 このため、千葉用水総合管理所では国や千葉県、流域の市町、利水者団体、大学や市民団体等と協力し、
 印旛沼の環境や水質の改善に取り組んでいます。

  ▼観測地点は 印(酒直水門・鶴巻橋・舟戸大橋)の3箇所です。
平成31年度・令和元年度
(2019年)
 水質調査結果 速報値※
平成31年4月
[85KB]
令和元年5月
[85KB]
 
令和元年6月
[84KB]
 
 令和元年7月
[84KB]
 
令和元年8月
[85KB]
 
令和元年9月
[---KB] 
令和元年10月
[---KB] 
令和元年11月
[---KB] 
令和元年12月
[---KB] 
令和2年1月
[---KB]   
令和2年2月
[---KB] 
 令和2年3月
[---KB] 
※本ページに掲載したデータは速報値
のため、後日修正される場合があります。
※年間を通して、観測地点や調査項目
が異なることがあります。
 
水質調査結果(過去データ:平成18年〜)
平成18年度
(2006)
[223KB]
平成19年度
(2007)
[229KB]
平成20年度
(2008)
[227KB]
平成21年度
(2009)
[271KB]
平成22年度
(2010)
[230KB]
平成23年度
(2011)
[230KB]
平成24年度
(2012)
[231KB]
平成25年度
(2013)
[230KB]
平成26年度
(2014)
[230KB]
平成27年度
(2015)
[276KB]
平成28年度
(2016)
[318KB]
平成29年度
(2017)
[883KB]
平成30年度
(2018)
[886KB]

---

---
 
ページトップ
 
千葉用水総合管理所トップページ サイトマップ