徳山ダム管理所ヘッダーイメージ徳山ダム管理所ヘッダーイメージ
トップページ > ダムの効果

     徳山ダム〜横山ダム間における想定最大規模の降雨による
            浸水想定図の公表について

1.趣旨

 徳山ダムでは、平成30年12月13日に社会資本整備審議会が示した「大規模広域豪雨を踏まえた水災害対策のあり方について」の答申を踏まえて、ダム下流部の想定最大規模の降雨による洪水氾濫解析を行い浸水想定について検討してきました。
 従前の揖斐川における浸水想定の公表状況は、次のとおり、行っておりました。
 ・徳山ダム〜横山ダム間  未公表
 ・横山ダム下流区間    岐阜県【平成31年3月】
 ・西平ダム下流区間    国土交通省中部地方整備局
              木曽川上流河川事務所【令和2年4月24日】

 このため、徳山ダムは、ダム下流部における空白地帯の解消として、徳山ダム直下から横山ダムまでの区間について、「浸水想定図」を作成しました。また、横山ダムにおいても、木曽川上流河川事務所で浸水想定の検討がなされ、木曽川上流河川事務所HPより横山ダム下流区間の「浸水想定図」が公表されております。

2.浸水想定図

 浸水想定図は、想定し得る最大規模の降雨により浸水が想定される範囲、浸水した場合に想定される水深を色分けして地図に表示した図面であり、住民の皆様が自分の住居や職場などがある地域の浸水状況(危険度)を確認したり、洪水時に自ら安全な場所に避難したりする際にも利用することが可能です。

 <浸水想定図の公表区分>

○徳山ダム〜横山ダム間の「浸水想定図」は、こちらPDFファイルにリンク為の表示用アイコン から閲覧できます。

 なお、計画最大(L1)規模の降雨では、河川からの越水・溢水は生じないことを想定しているため、公表はありません。また、想定最大規模(L2)での浸水深50cm以上となる浸水継続時間も、12時間未満となることを想定しているため、こちらの公表もありません。

○横山ダム下流区間の「浸水想定図」は、こちら別ウインドリンクしますから閲覧できます。

○西平ダム下流区間(川口橋〜伊勢湾)の[洪水浸水想定区域図]は、こちら 別ウインドリンクします から閲覧できます。

○過去の主要な豪雨の状況は、こちら 別ウインドリンクしますから閲覧できます。