文字の大きさ: サイトマップ
HOME施設紹介 > 河口堰ってなに?

河口堰ってなに?

うるみちゃん

 河口堰とは、河口付近において河川を横断して作る堰のことです。川を流れる水の量の変化や潮の干満に応じて、堰のゲートを操作することで、洪水から地域の人を守り、また、海水を遡上させないようにして塩害を防ぎます。
 現在、旧吉野川河口堰管理所が管理している主要な施設は、今切川河口堰、旧吉野川河口堰です。今切川河口堰、旧吉野川河口堰には、大きく分けて3つの役割があります。

(1)洪水から流域の方々を守ります。

 梅雨や台風等で大雨が降った時に、流れて来る水をいち早く下流に流して水害が起きないようにします。

洪水から流域の方々を守る

(2)海水の遡上を防いで、「川のはたらき」を高めます。

 水の流れを調節し、海水の遡上を防ぎ、川の役目をより高めます。

海水の遡上を防ぐ

(3)家庭や工場、田畑へ水を届けます。

 河口堰でせき上げられた水は、水道用水、工業用水、農業用水として使われます。

家庭や工場、田畑へ水を届ける
  • 水道用水 鳴門市、北島町及び松茂町の上水道は、それぞれ旧吉野川の水をその水源としています。給水人口は鳴門市約6万人、北島町約2万人、松茂町約2万人の計約10万人です。
  • 工業用水 吉野川北岸工業用水が、旧吉野川から工業用水の取水を行っており、徳島市、鳴門市、板野郡内の工場22か所へ供給されています。
    この他、日亜化学工業鳴門工場が旧吉野川から取水しています。
  • 農業用水 旧吉野川、今切川から取水された水が農業用水として利用されている田畑の面積は、約3,700ヘクタールあります。ここでは、米、さつまいも、れんこん、にんじん、梨等の品質の高い農作物が生産されています。
NEXT ≫≫ 各施設・設備紹介
独立行政法人水資源機構ロゴマーク
独立行政法人 水資源機構
旧吉野川河口堰管理所

〒771-0144 徳島県徳島市川内町榎瀬841 Tel.088-665-1435 Fax.088-665-1374
E-mail/kyuyoshi@mbs.sphere.ne.jp