2021年 2020年 2019年 アーカイブへ
 
  2021年9月
 
 
【撮影:令和3年9月10日】 印旛沼周辺の水田風景

食欲の秋 実りの秋 スポーツの秋… 眼下には、こがね色のパッチワークを敷き詰めた景色が広がります。

千葉県の米どころである印旛地域は早くも稲刈りが始まりました。農家の方々によるたゆまぬ努力と汗により美しい水田が守られています。

この豊穣な季節を迎える一助となるよう、酒直機場、酒直水門や各農業用水の施設が影ながら働いています。



ページトップ 
  2021年7月

【撮影:令和3年7月23日】
(上)佐倉市鹿島干拓 (左下)佐倉市臼井田 (右下)大網白里市金谷郷


梅雨が終わったと思ったらすぐ、暑い夏がやってきました。
東京オリンピックも始まりましたが、ここ鹿島川河口(竜神橋付近)でもウォータースポーツが盛んに行われ、カヌーやカヤックなどの練習場として利用されています。

さんさんと降りそそぐ真夏の太陽を受け、ひまわりもあちこちで咲き誇っています。大網白里市にある農村ふれあいセンター・やまべの郷でも太陽に向かう大きなひまわりが見頃を迎え、小さな集落にも活気が満ちています。



ページトップ 
  2021年5月
【撮影:令和3年5月23日 佐倉市臼井田スーパー水田】

今年も印旛・北総地域の田植が終わり、活着期に入ったこの季節の水田は鏡面のように五月の雲を映し出します。
産業の発展や都市化が進む中、日本には豊富な水資源があることを示すこの水鏡が変わらず見られるのは、もちろん代々続く農家の方々の営みがあってこそですが、より少ない担い手で省力的な農業を行うための水田の圃場整備・大区画化やパイプラインシステムの整備も一役買っています。
これから稲が分けつして水田は緑色を増してきますが、この水鏡を見ながら農業用水を送り続ける者へも思いをはせていただけると幸いです。


ページトップ 
  2021年3月
 【撮影:令和3年3月3日 八千代市米本】
印旛沼と東京湾を繋ぐ印旛疏水路上流(通称:新川)の川岸が春色に染まりました。
八千代市の中央を縦断する新川沿いは、平成12年度から始まった「新川千本桜植樹事業」により、ほぼ全域にわたり各種の桜が植えられ “八千代千本桜”として名所になりました。
3月3日現在、国道16号線八千代橋から北東方向では早咲の河津桜が満開となりました。例年3月初旬には「八千代新川千本桜まつり」が開催されますが、今年はコロナ禍で中止となり、ライトアップのみ3月14日まで実施されるそうです。
なお、大和田機場から村上橋周辺はソメイヨシノが多く3月下旬頃から見頃を迎えます。
ページトップ 
  2020年12月
真冬の印旛沼は寒さの中にも温か味を感じる風景が広がります。
降り注ぐ太陽は鏡面のような沼を照らし、たくさんの渡り鳥とともに訪れた人々に鮮やかな情景を見せてくれます。 【撮影:令和2年12月16・22日 成田市・印西市・栄町】
沼中央を覆い尽くすほどのたくさんの渡り鳥(北沼)
北沼の冬のボサ漁(もつご、エビ類) 漁師さんからも可愛がられるモモイロペリカン「カンタくん」
冬の間も酒直水門は沼の水位を一定に保っています。
ページトップ
  2020年10月
 撮影:令和2年10月20日 
九十九塚揚水機場と受益地
(香取市九十九塚)
千葉県の農業産出額は全国第4位(H30年)。北総台地ではさつまいも、やまといもなどが収穫時期を迎えており、生育中の冬野菜とあわせて、空からはきれいな緑色のグラデーションを見ることができます。
全国1位の生産を誇る落花生も、ボッチと呼ばれる小さな落花生ハウスで1ヶ月ほど乾燥、寝かされることで旨味を増し、全国へ出荷されていきます。
ページトップ 
  2020年8月
 【撮影:令和2年8月4日 西印旛沼】   
待ち望んだ青空が空いっぱいに広がる季節となりました。
長梅雨のおかげで印旛沼の水量は豊富ですが、今年はオニビシの繁茂が多いようです。
沼周辺の稲も少しずつ穂が実ってきました。収穫に向け、ひまわりの花たちと一緒に、日照不足をはね返すだけのお日様を期待したいところです。
ページトップ 
  2020年4月
 【撮影:令和2年4月3日 成田用水事業所開所(臨空ビル8F) 】   
芝山町:空港科学博物館   芝山町:芝山仁王尊   成田市:さくらの山公園 
昨年8月13日付で認可された「成田用水施設改築事業」 は、本年4月1日から、成田市三里塚字御料牧場1番地2臨空開発第1センタービル内に事業所を開所し本格的に動き始めました。
成田用水は成田市、多古町、芝山町、横芝光町の農業用水を供給する施設です。施設の従前の機能を回復するとともに、大規模地震に対する耐震性能を確保するため、早急に施設の補修・耐震補強に係る調査設計等に取り組んで参ります
 【成田用水事業所へのアクセス】 
 アクセスマップPDFはこちらからどうぞ
ページトップ  
  2020年3月
 【撮影:令和2年3月24日 八千代市から千葉市へと流れる花見川】
ここは大和田機場(大和橋)から下流へ約500m程行った花見川。
3月24日現在では五分咲きといったところでしょうか。
    「桜と菜の花は咲き誇り
       野鳥のさえずりに癒やされ
          川面を渡る風は春の香りに溢れて」
四季の中でもひときわ輝く春を見つけに出かけませんか・・。
ページトップ 
  2020年1月A
 冬になると忘れずにやって来てくれるコハクチョウ!
ここは北印旛沼の西側に位置する印西市本埜の水田。コハクチョウの飛来は平成4年に水田農家の方が冬場に水を張ったことから始まり、以降「本埜白鳥を守る会」の温かい方々のご尽力により白鳥の飛来地として愛され続けています。
ちなみに今季は令和元年11月5日に10羽が初飛来し、最大飛来数は813羽とのことです。
3月初旬にはシベリアに帰ってしまうそうなので、ご覧になりたい方はお早めに♪ 
 【令和2年1月21日撮影】 
ページトップ 
  2020年1月@
 ページトップ
  2019年12月
印旛沼土地改良区提供のお雑煮には長蛇の列ができました 大和田機場内でポンプ模型による構造と大きさの説明
チーバくんも来場し、会場を盛り上げました たくさんの方が大和田機場試運転を待っていました
大和田機場試運転開始 探検ツアーには予想を上回る大勢の方が詰めかけました
 ページトップ  
  2019年11月
 印旛沼開発50周年記念イベント開催のご案内
     日時:令和元年12月8日(日) 10:00〜15:00   場所:大和田機場(八千代市村上)
   イベント当日は「大和田機場ポンプ試運転」、「大和田機場ポンプ見学ガイドツアー」、「印旛
   沼開発記録映像『豊かな水』上映」など、普段なかなか見ることが出来ない機場内部や「印
   旛沼の幸」を楽しむなど、「見て・聞いて・食べて(?)」印旛沼を身近に感じてみませんか?
   ご来場お待ちしております。
 ページトップ 
  2019年10月
 
   
 「にほんの里100選」にも選ばれた印西市結縁寺。
  印旛沼や千葉ニュータウンの近くにあり、田んぼやため池、鎮守の森など谷津の地形が残る
  のどかな山里です。
  彼岸花でも有名な結縁寺には、たくさんの人々が癒しを求めに訪れます・・・。
  (2019年10月1日撮影: 印西市結縁寺)
 ページトップ 
  2019年9月
 実りの秋 到来
  朝夕の風にちょっぴり秋を感じる季節となりました・・・。
  早場米として有名な千葉県では、早くも稲の刈り取りが始まりました。
  印旛沼周辺の水田では黄金色に輝く稲穂が収穫されていきます。
  新米は格別に旨い〜!今年も大豊作を祈りつつ「い・た・だ・き・ま・す」
  (2019年8月27日撮影: 印西市萩原附近)
 ページトップ 
  2019年8月
  千葉県の東端−銚子
  銚子といえばキャベツで有名ですが、夏に訪ねてみると色鮮やかな黄色い“ひまわり畑”が
  広がります。連作防止を兼ねた取り組みとして始まり、人気を博しています。
  冬と春だけだったキャベツ畑は真夏の太陽をいっぱい浴びてサンサンと輝いています。
  (見頃は8月上旬)
  (2019年8月14日撮影:銚子市松岸見晴台:七ツ池ファームポンドを望む) 
 ページトップ 
  2019年7月
  2019年4月に撮影しましたフォトトピックの周辺の水田では、現在、稲が青々と育っています。
 梅雨が早く明けて豊作になることを願っています。

 (2019年7月8日撮影:八千代市保品) 
 ページトップ
  2019年6月
   心地よい風、小鳥のさえずりを感じながら、ダム湖を周回する
  道路の散策でもいかがでしょうか。
  (東金ダム:東金市) 
 
  近くにお越しの際はぜひご賞味ください。   (東金ダムカレー:
レストラン玉子家[東金市]) 
 
 ページトップ 
  2019年5月
 
 (徳性院からの夕焼け:印西市瀬戸) 
 ページトップ 
  2019年4月
 
 (八千代市保品) 
  いよいよ田植えのシーズンが
 到来しました!
 印旛沼からくみ上げられた水は、
 周辺の田んぼで使われ恵みを
 もたらします。
 今年も豊作であることを願って・・・
 
 ページトップ 
  2019年3月
 
  ページトップ
 2019年2月
 
  ページトップ
 2019年1月
 これ以前のフォトトピックを見る 
 ページトップ
 


独立行政法人 水資源機構 千葉用水総合管理所

〒276-0028 千葉県八千代市村上3139
TEL: 047-483-0722(代) FAX: 047-483-0709
E-mail: chiba_kouhou@water.go.jp

CopyRight(C)2015 独立行政法人 水資源機構 千葉用水総合管理所 All Rights Reserved.
千葉用水総合管理所トップページ サイトマップ