進め!水機構Girl

「安全で良質な水を安定して安くお届けする」それが私たちの使命です。
その責務を果たすのは「人」。水機構Girl達は、現場で!関係先で!事務所の中で!
情熱と誇りをもってイキイキと働いています。
“働き続けたい”と強く思い、“働き続けられる”職場にするために、取組を進めていきます。

知ってもらう! ~仕事と職場~

水資源機構の仕事をより知っていただくために、女子学生の皆様を対象とした施設見学会を実施しました。機構の女性職員が案内役を務め、施設見学のほか、意見交換会を行いました。

「リケジョ」に初見学ツアー(水資源機構)(時事通信社「iJAMP」2019年9月6日掲載)

女子学生対象の施設見学の様子

仲間を増やす! ~女性採用取組の強化~

「水資源機構=男性の職場」というイメージを払拭するため、就職説明会や先輩職員との座談会を開催する際に、女性職員が積極的に参加しています。

女性ならではの、特に気になる質問にも丁寧にお答えします。

働き続ける! ~継続できる環境の整備~

水資源機構には、家庭と仕事を両立できる支援制度が充実しています。

制度のご紹介

「制度をしっかり活用できる」ことを職員全員が理解し、職員同士がお互い協力関係が築けるよう、研修や講習会を実施しています。

組織の一員として活躍! ~組織のリーダーへ~

女性職員が持っている将来あるべき姿に対する不安や悩みを解消するため、管理職経験のある女性先輩職員を交えたグループワークを含めた、モチベーションアップを目指す研修を実施しています。