1. ホーム > 
  2. 様々な取組 > 
  3. インフラ長寿命化への取組

インフラ長寿命化への取組

インフラ長寿命化計画(行動計画)

 水資源機構では、平成26年10月に「独立行政法人水資源機構インフラ長寿命化計画(行動計画)」を策定し、計画期間を基本計画に示されたロードマップにおいて、一連の必要施策の取組に一定の目途を付けることとされた平成32年度まで(令和2年度)として、個別施設計画を策定・更新しながらメンテナンスサイクルの構築等、インフラ長寿命化に向けた取組を推進してきました。
 令和3年9月に、これまでの取組状況等を踏まえ、「持続可能なインフラメンテナンス」の実現に向け、今後、推進していくべき取組等をまとめた、第2次の「独立行政法人水資源機構インフラ長寿命化計画(行動計画)」(計画期間:令和3年度から令和7年度まで)を策定しました。

参考

Get ADOBE READER

※PDF(Portable Document Format)をご覧になるには「Adobe Acrobat Reader」(無料)が必要です。
左のアイコンよりダウンロードして下さい。

ページトップへ