水資源機構

荒川ダム総合管理所(浦山ダム・滝沢ダム)

サイトポリシー・プライバシーポリシー

トップ -> 浦山ダム -> ダムの目的

浦山ダム

秩父さくら湖の利用案内

秩父さくら湖(浦山ダム)の利用方法について、平成24年4月1日以降以下のとおり変更します。

Ⅰ.湖面の利用方法  

 1.湖面への進入は、右岸の日向管理用道路とします。

 2.日向進入路の開放時間は、以下のとおりとします。
   必ず閉門までに利用を終えて退出してください。
     開門8:30 閉門17:00
     

   ただし、荒天時、その他ダム管理上必要な場合には、予告無く日向進入路の利用を中止することがありま   す。
   また、年末年始(12/29~1/3)の利用はできません


 3.湖面利用の安全のため、「入湖届け」の記入をお願いします。→
   記入した入湖届けは、進入路入口の看板に備え付けのポストに投函をお願いします。
   入湖届様式 PDFファイル

 4.日向進入路内の駐車はご遠慮ください。
   また、日向進入路内の事故、盗難等は一切責任を負いかねます。

 

Ⅱ.利用時の注意事項
秩父さくら湖の利用について PDFファイル 

 1.安全のため、必ずライフジャケット(救命胴衣)を着用してください。
 2.船の航行の際には、危険ですのでフロートに近づかないでください。
 3.湖面及び水中に流木が浮遊している場合がありますので、ご注意ください。
 4.水質保全のため、燃料式船外機の使用は禁止しています。
   (電動式船外機の使用は可能です) 
 5.バスフィッシング及び外部からの魚類の持ち込みは禁止しています。
   もし、釣れた場合でも、リリースが禁止されています。
   (参考: 埼玉県ホームページ「埼玉の水産/委員会指示」
 6.ゴミは捨てずに持ち帰りましょう。ゴミの不法投棄は法律により罰せられます。
 7.たき火等の火気の使用は禁止しています。