■琵琶湖の流域


琵琶湖への流入河川と流出河川

琵琶湖流域の年間降水量は、約1700ミリ。琵琶湖周辺に降った雨は、460本の河川から琵琶湖へと流れ込みます。

琵琶湖から流れでる河川は瀬田川1本で、琵琶湖の水位 1センチが670万立方メートルに相当します。瀬田川から宇治川へと受け継がれ、やがて桂川、木津川を合わせて淀川となります。

琵琶湖・淀川への集水エリア

宇治川、桂川、木津川、淀川には、琵琶湖の水の他に周辺の河川からも流入します。

琵琶湖・淀川からの給水エリア

近畿圏の全人口は約2,000万人。そのうち約1,400万もの人に琵琶湖からの水が届けられています。上流から、遠く関西国際空港を含む下流まで、広く流域を潤しているのです。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。